HOME 教育状況公表 本日
⇒#2794@講義;

  燃料とエネルギープラント、電力ネットワーク(2009)

立花和宏
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 無機工業化学 の単元です。 この講義(燃料とエネルギープラント、電力ネットワーク(2009))の親単元は 2009年(H21年度)―無機工業化学 です。

初版
燃料エネルギープラント電力ーク

電球と電灯線

電池と発電機
原料としての電気


ライフラインと上下水道1)

磁石と鉄2)金属工学鉱山工学3)
レアメタルと磁石

合金と磁区


コイルと銅そして超伝導磁石MRI

モーターと発電機
ジョセフヘンリーマイケルファラデー

エジソンvs.テスラ

電線アルミ

碍子セラミクス

ダム4)コンクリート

アルミニウムと高峰譲吉5)

黒部ダムと高峰譲吉

タービンブレードと水

エネルギー変換サイクル

明治大正時代
電気モノか?
トンデモ理学博士電気エーテル振動現象あり有体物ではない
他人所有の電流不法に奪取する行為は刑法の窃盗罪にあたる

1889明治22直流vs交流
直流東京エジソン藤岡市助vs交流大阪テスラ岩垂邦彦
大阪電燈はアメリカより60Hzの発電機導入
1895明治28東京電燈はドイツAEG社の50Hz発電機導入

1945昭和20終戦玉音放送6)
1950昭和25ポツダム政令

通信

電力

水力発電と水

火力発電7)
カルノーサイクル作動流体としての水超臨界ランキンサイクル
冷却水としての水

産業革命ボイラー
トーサイクルガソリンエンジン

原子力発電
作動流体としての水クラゲと発電所

燃料電池と太陽電池

燃料資源8)

関連講義
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,電力9)
無機工業化学,燃料エネルギープラント10)
電気の史料館11)
東京電力福島原子力発電エネルギー12)
でんきの科学館13)
無機工業化学,燃料エネルギープラント14)
エネルギー変換化学,エネルギーからとりだす15)
無機工業化学,発電無機工業化学16)
エネルギーゾーンほか17)
東京電力梓川テプコ18)
無機工業化学,発電無機工業化学19)


ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 水の科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

建築、土 > トンネル > ダム > 奈川渡ダム(ながわど),ダム
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > 高峰譲吉(たかみねじょうきち),科学者・学者・医者
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1854).

ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

 > 相馬共同火力発電株式会社@福島県相馬市,
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (1998).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 電力館(東京電力),電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 2007 > 燃料とエネルギープラント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 電気の史料館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 東京電力(株)福島第二原子力発電所エネルギー館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > でんきの科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 2007 > 燃料とエネルギープラント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

エネルギ > 熱エネルギーからとりだす,エネルギー変換化学のアウトライン
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 発電@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 三菱みな > エネルギーゾーンほか(2F),三菱みなとみらい技術館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 東京電力・梓川テプコ館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

無機工業 > 発電@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

(1ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 水の科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(2 > コラム
吉岡安之, じしゃく忍法帳 磁石とエレクトロニクスのはなし, 日刊工業新聞社, (2001).
(3学問 > 技術・工 > 金属工学・鉱山工学
(4建築、土 > トンネル > ダム > 奈川渡ダム(ながわど),ダム
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(5高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > 高峰譲吉(たかみねじょうきち),科学者・学者・医者
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1854).
(6ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(7 > 相馬共同火力発電株式会社@福島県相馬市,
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (1998).
(8 > 燃料資源
資源問題研究会, 世界資源マップ, ダイヤモンド社, (2008).
(9ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 電力館(東京電力),電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(10無機工業 > 2007 > 燃料とエネルギープラント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(11ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 電気の史料館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(12ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 東京電力(株)福島第二原子力発電所エネルギー館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(13ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > でんきの科学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(14無機工業 > 2007 > 燃料とエネルギープラント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(15エネルギ > 熱エネルギーからとりだす,エネルギー変換化学のアウトライン
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).
(16無機工業 > 発電@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(17ミュージ > 科学館( > 三菱みな > エネルギーゾーンほか(2F),三菱みなとみらい技術館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(18ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 東京電力・梓川テプコ館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).
(19無機工業 > 発電@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Minobu-Town. <q><cite> 燃料とエネルギープラント、電力ネットワーク(2009) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11133'> 無機工業化学 <a/a> 講義ノート, 2009. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2794'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2794 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-19">2019-9-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2794

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.