HOME 教育状況公表 本日
⇒#1912@講義;

0010.  チョコレートとバレンタイン

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/yonezawa-ncv-010.htm

この 講義 ピカッとさいえんす の単元です。 この講義(チョコレートとバレンタイン)の親単元は 四丁目サイエンス劇場 です。

初版
粘度レオロジー

動画
http://c1.yz.yam…
http://www.youtu…
http://www.youtu…

チョコレート溶かして固める操作通して流体レオロジー基本的考え方熱分析X線回折紹介しますシリーズ102008月収録20082月放映
=====(C)Copyright 2008 ニューメディア=====
著作NCV株式会社ニューメディア
〒992-0044 山形県米沢市春日丁目275
http://www.omn.n…
制作HPCハイテクプラニングセンター
〒992-0473 山形県南陽市池黒1305-15
http://www.omn.n…
監修山形大学工学部大学院理工学研究科
http://www.yz.ya…
〒992-8510 山形県米沢市城南丁目16
サイバーキャンパス鷹山

バレンタイン チョコレート サイエンス 科学 工学部 蜂蜜 レオロジー ニュートン流体 ニュートン流体 粘塑性流体 粘度 粘性 応力 流速 攪拌 流体 液体 固体 DSC 熱分析 温度 粘弾性 X線回折 XRD 分子結晶 結晶 ココアバター テンパリング レシチン 乳化剤 砂糖 粘度計 チクソトロピー ダイラタンシー 攪拌晶析


2月1)

ディレクター長智子HPC
カメラ川合茜HPC
レポーター鎌田美樹NCV
キャスト斎藤歩美2)
サイエンスショー科学の鉄人2012
http://www.sci-f…

チョコレートは重工業

チョコレートに砂糖とミルク

チョコレートチクソトロピー

洋菓子3)カカオマスバターから作るトリステアリン酸の分子結晶4)クリームや砂糖混合して菓子類の食品や飲料とするほか5)医薬品坐薬の基材などにも使いますポリフェノール多く含み健康にも役買います6)

700南米でカカオの木栽培していた証拠あり
1000メキシコカカオ使っていた証拠あり
1325メキシコアステカチョコレート飲用にする
1502コロンブスカカオスペインに持ち帰る
1650チョコレートイギリスに上陸
1847フライアンドサンズ社が食べるチョコレート初生産
1876アンリネスレミルクチョコレート発明

撮影協力予定研究室
DSC測定工学部高分子 落合研究室
X線回折測定工学部高分子 藤森研究室
粘度測定および攪拌実験工学部化学工学 高畑研究室

関連講義
卒業研究C1-電気化学グループ-20042005,XRDX線回折7)
無機工業化学,食品包装バイオ20088)
エネルギー変換化学特論,化学工学リチウム電池~分散スラリー作成と塗布乾燥~9)

書籍
10)
物性化学 : 材料中心として目次11)

NCV収録チョコレート12)
収録200813)

流体の粘性14)

2008年度平成20卒業研究15)
関連講義
卒業研究-電気化学2004,メディア2008NCV16)

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 装置と器 > 装置、器 > 機器分析 > XRD(X線回折),機器分析
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 2008 > 食品、包装、バイオ(2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).

エネルギ > 【201 > 化学工学とリチウム電池~分散・スラリーの作成と塗布乾燥~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

【NCV収録】チョコレート
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

緒言(C > C1履歴 > 【2008年度(平成20)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2008@C1―NCV―,【2008年度(平成20)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2バイオマス資源の有効活用に関する研究 -有機脂肪酸の高付加価値化-
齋藤 歩美, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2009).
(3 > 穀類の二次加工品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(4 > チョコレートの科学(目次)
蜂屋巖, チョコレートの科学, 講談社ブルーバックス, (1992).
(5 > 嗜好飲料
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(6 > 料理のわざを科学する キッチンは実験室(目次)
Beter Barham、渡辺正、久村典子, 料理のわざを科学する キッチンは実験室, 丸善株式会社, (2003).
(7実験方法 > 装置と器 > 装置、器 > 機器分析 > XRD(X線回折),機器分析
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(8無機工業 > 2008 > 食品、包装、バイオ(2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).
(9エネルギ > 【201 > 化学工学とリチウム電池~分散・スラリーの作成と塗布乾燥~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(10 > 食品
成美堂出版編集部, モノができる仕組み辞典, 成美堂出版, (2008).
(11 > 物性化学 : 材料を中心として(目次)
松永義夫著, 物性化学 : 材料を中心として, 裳華房, (1981).
(12【NCV収録】チョコレート
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(132008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(14流体の粘性,速度勾配,応力, (プロット).
(15緒言(C > C1履歴 > 【2008年度(平成20)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(16緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2008@C1―NCV―,【2008年度(平成20)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> チョコレートとバレンタイン </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11124'> ピカッとさいえんす <a/a> 講義ノート, 2008. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1912'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1912 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-8">2019-12-8</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1912

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.