🏠
🌡️ 📆 令和6年4月21日
⇒#1573@講義;

👨‍🏫   液晶ミクスチャー


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 有機材料(液晶材料や有機半導体) 」 の中で、 「液晶ミクスチャー」について 述べられています ⇒#1573@講義;。

📆 初版
#液晶

メルク社製液晶ミクスチャー(VAモード用)

型番 :
①MLC-6609  
②MLC-6610
③MLC-6883
④MLC-6884

 数量:各2g

MLC-66081)
MLC-66012)

○藤田 圭介…らは、2008年に八戸工業大学(青森県八戸市大字妙字大開88-1)で開催された平成20年度 化学系学協会東北大会において液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果について報告している3)。

ZLI-47924)
ZLI-22935)
ZLI-22936)

シングルコンパウンド?

ゼータ電位7)誘電率8)終端速度9)位相差10)

有機エレクトロデバイスの電流リークと分子電線モデル11)

液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果
○藤田圭介,遠藤孝志,立花和宏,仁科辰夫,平成20年度 化学系学協会東北大会要旨集 (2008).

(1MLC-6608, 仁科研究室(南東側), 仁科 辰夫, (2007).
(2MLC-6601, 仁科研究室(南東側), 仁科 辰夫, (2007).
(3液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果
○藤田圭介,遠藤孝志,立花和宏,仁科辰夫,平成20年度 化学系学協会東北大会要旨集 (2008).
(4ZLI-4792, 仁科研究室(南東側), 仁科 辰夫, (2009).
(5ZLI-2293, 仁科研究室(南東側), 仁科 辰夫, (2009).
(6キーワード.
(7ゼータ電位(ζ potentialζ [ボルト].
(8誘電率(permittivityε [ファラッド毎メートル].
(9終端速度(terminal velocityV [メートル毎秒].
(10位相差(phase shiftφ [].
(11有機エレクトロデバイスの電流リークと分子電線モデル
立花 和宏, 第41回セミコンファレンス, (2009).

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl1573' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1573'> 👨‍🏫 </a> <a href=''> 液晶ミクスチャー </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1573'> <q><cite> 液晶ミクスチャー </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2007.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1573'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1573 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-4-21">2024-4-21</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1573
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.