🏠
🌡️ 📆 令和5年3月22日

触媒

1.

均一触媒と不均一触媒があります。化学反応における出会い系サイト、エネルギーの山をぶち抜くトンネルみたいなものです。いろいろな触媒材料があります1)。

自分自身は変化せず、化学反応の反応速度を大きくします。工業電解では電解の過電圧 Î· ã€”V〕を小さくします。

アンモニア(NH3)製造(ハーバー・ボッシュ法)のフェライト四酸化三鉄(Fe3O4)、硝酸(HNO3)製造(オストワルト法)の白金(Pt)、硫酸製造の五酸化ニバナジウムなどが有名です。ほかにも肥料、石油製品、石油化学製品を作るのに使われます。

【材料】酸化バナジウム(Ⅴ)酸化バナジウム(Ⅴ)

生体内で働く酵素も触媒といえます。光で活性化するチタニア酸化チタン(TiO2)のような光触媒もあります。

自動車の排ガスの浄化には白金、パラジウム、ロジウムを組み合わせた貴金属合金が触媒として使われています。プラスチックへの無電解めっきなどでも活躍します。

【関連講義】

ピカッとさいえんす,2)

http://c1.yz.yam…

3)