🏠
🌡️ 📆 令和6年5月25日
⇒#7@元素;
⬆※
炭素 窒素 酸素
⬇リン

7N
窒素

原子量 14.0067   式量計算


1s22s22p3
↑↑↑↑↑↑↑


元素 として 窒素 を含む 化学種
■配位数とイオン半径


記号 配位数 イオン半径
N 3+ 6 0.16
N 5+ 3 -0.12
N 5+ 6 0.13

元素名と単体名は文脈で読み分けます。 たとえば化合物の炭酸カルシウムには、元素のカルシウムから構成されます。 しかし単体のカルシウムと化合物の炭酸カルシウムは全く物性が異なります。 まして材料としての炭酸カルシウムは、不純物などを多く含むものです。 だから骨粗鬆症予防にと炭酸カルシウムを食べたからと言って、必ずしも体内にカルシウム元素が取り込まれるとは限りません。

元素記号は、 化学式や反応式を書くときに使います。


基礎物理定数

  1  基礎物理定数
物理量 記号 数値 単位
真空の透磁率 permeability of vacuum μ0 4π ×10-2 NA-2
真空中の光速度 speed of light in vacuum C, C0 299792458 ms-1
真空の誘電率 permittivity of vacuum ε = 1/ μ 0 c 2 8.854187817...×10-12 Fm-1
電気素量 elementary charge e 1.602176634×10-19 C
プランク定数 Planck constant h 6.62607015×10-34 J·s
アボガドロ定数 Avogadro constant NA 6.02214086×1023 mol−1
ファラデー定数 Faraday constant F 9.64853399(24)×104 C/mol
ボーア半径 Bohr radius a0 5.2917720859(36)×10-11 m
ボルツマン定数 Boltzmann constant kB 1.380649×10-23 J·K−1
水の三重点 triple point of water Ttp(H2O) 273.15 K
完全気体
(1bar,273.15K)のモル体積
molar volume ideal gas
(at 1bar and 273.15K)
V0 22.710981(40) L mol-1
カッコの中の数値は最後の桁につく標準不確かさを示す。 化学で使われる量・単位・記号 1 )

参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Atom.asp?nAtomID=7
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.