HOME 教育状況公表 本日
⇒#776@研究ノート;

ひなどり

日時
関係者(共同研究者)


ひなどり

ひなどりさんたった今ぼくの手のひらの上で息ひきとりました

っぱり野生はむずかしいです
もしこの土日生き延びたらカゴ買って来ようとか
いろいろ考えていたんですけど
トリ種類もわからないまま死んでしまいました
トリ種類わからないから餌の種類もわからない
食べるときの表情やうんちの色や量たよりに
いっしょうけんめい餌の種類選んだつもりですが
っぱり餌があわなかったのでしょうね
たぶん死因は便秘だと思います
朝様子見にくるとぐったりしてて呼びかけると
弱々しく返事しましたがだんだん呼吸が苦しくなって
わずか日ばかりのおつきあいでしたが
呼ぶと手の上に飛んでくるほどなついただけに残念です

ことりさんのなきがら見ていたら
産毛にかくれたつばさの下に
黄色い羽がありました
ワか!?といまさら思ってももう遅いですけど
見た目の胸の斑点に気られてヒタキ思ったのが失敗でした
このキャンパスヒタキ類はあまりいないので懐疑的ではあったのですが
ワに思い至っていれば動物食じゃなくて植物食与えていたかもです
なぜワのひなには胸に斑点があるかも?って思えなかったのか?
思い込みは研究の敵日ごろ学生に指導するぼくですが
ほんと思い込みは強敵です

喜んで食べているように見えるからといって
ほんとうにからだにあった餌なのかどうかは
注意深くみなくちゃだめですね
教育も同じ子どもにあった教育なのかどうかいつも注意深くみてないとだめですね

知識ワの幼鳥には胸に斑点がある
教訓思い込みは強敵何事も見た目だけで判断するな

研究室ドア開けるたびに
ドア音に反応してぴよぴよ餌ねだったあの声が思い出される
あの声がもう聞こえないとおもうととてもさびしい

さてなきがらどこに葬ろうか


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=776

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.