🏠
🌡️ 📆 令和6年5月24日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ 遠藤孝志氏の特別離散会について

⇒#300@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2005.html
#🗒️👨‍🏫研究#🗒️👨‍🏫遠藤孝志#🗒️👨‍🏫離散会

このページでは遠藤孝志氏の退職を記念して開かれる特別離散会についてご案内いたします。
2005年11月21日に研究室内で実行委員会を発足させました。
実行委員長はM1の原啓(はら ã‚きら)に決定しました。
現在計画を練っていますので、詳細な案内はもうしばらくお待ちください。

大まかな予定
日程:2006年3月4~5日(1泊2日)
候補場所:宮城県松島
予算:2万円以内??
参加者:遠藤さんにお世話になった方、1970年ごろからの山形大学工学部物質化学工学科1講座の卒業生の方→こちらの概算では300名くらいが対象になりました。 

現在最大の問題はこの特別離散会開催の連絡方法です。
現在は往復はがきでの参加申し込み、Web上での参加登録を考えております。
この特別離散会情報を是非1講座卒業生の方に広めていただければ幸いです。

各学年の代表の方に封書をお送りさせていただきました。
お忙しい中申し訳ありませんが同期の方の住所確認お願いいたします。

ご質問、ご回答は下記連絡先までお願いいたします。


山形大学大学院理工学研究科生体センシング機能工学専攻仁科研究室
Tell:0238-26-3781
FAX:0238-26-3781(仁科研究室)
E-mail:c1_lab-student@yahoogroups.jp
原啓携帯:090-1052-6854

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

表   1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2000 R-18 H12 S75 T89 M133
2001 R-17 H13 S76 T90 M134
2002 R-16 H14 S77 T91 M135
2003 R-15 H15 S78 T92 M136
2004 R-14 H16 S79 T93 M137
2005 R-13 H17 S80 T94 M138
2006 R-12 H18 S81 T95 M139
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
*

◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=300
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.