HOME 教育状況公表 本日
⇒#132@研究ノート;

イオン性液体中でのアノード酸化

日時
関係者

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2005.html

イオン性液体中でのアノード酸化

イオン性液体中でのアノード酸化

早速ですがご提案にありましたイオン性液体分析お願います1)

送付する試料はアルミニウム電極で分極したBMI-BF4BMI-TFSIと標準試料のBMI-BF4BMI-TFSIの計4試料です

MPメチルピリジニウム−BF2)
EPエチルピリジニウム−BF3)
PPプロピルピリジニウム−BF4)
BMI−BFPC溶液[濃度49M]5)
BMI-BF4 (イオン性液体)6)
BMI-TFSI (イオン性液体)7)

イオン性液体中でのアルミニウム不働態化ついて8)
イオン液体関連9)



バルブメタルの非水電解液中における不働態化と表面欠陥
○立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,田中良樹,木俣光正,楊立,尾形健明, 電気化学会第72回大会, (2005).

イオン性液体中でのアルミニウムの不働態化について
立花和宏, 研究ノート, (2005).

イオン液体関連,電解液
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1バルブメタルの非水電解液中における不働態化と表面欠陥
○立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,田中良樹,木俣光正,楊立,尾形健明, 電気化学会第72回大会, (2005).
(2MP(メチルピリジニウム)−BF4試料.
(3EP(エチルピリジニウム)−BF4試料.
(4PP(プロピルピリジニウム)−BF4試料.
(5BMI−BF4/PC溶液[濃度2.49M]試料.
(6BMI-BF4 (イオン性液体)試料.
(7BMI-TFSI (イオン性液体)試料.
(8イオン性液体中でのアルミニウムの不働態化について
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(9イオン液体関連,電解液
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=132

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.