HOME 教育状況公表 本日
⇒#4369@講義;

  化学天秤

仁科 辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/c1/Museum/MuseumGuideBook.asp

この 講義 山形大学工学部 の単元です。 この講義(化学天秤)の親単元は 天秤室 です。

初版

化学でもっとも大切な物理量のひとつ質量 m 〔kgその質量 m 〔kg長さ  〔m変えて量る装置が天秤だ精度の高い天秤に求められるもの限りなく近い幅の支点だ幅がに近いということはそこにかかる圧力は大きくなるその圧力にでも変形しない硬い材料丹念に研いで作った天秤のぞくとされた端面が光輝くルビーが支点にある100年の昔からデジタルの時代まで変わらないパーツ

濃度の表し方と慣例的な単位?1メートル、1キログラム、1秒をイメージできますか?ー1)

質量測定器具

化学実習の基本操作について学ぼう

加熱

ガスバーナー

ガラス細工

質量と容量の基礎知識

メスシリンダー メートルグラス メスフラスコ ピペ ビュレ

電子天秤

溶液の調整

酸性アルカリ

pH計

容量 V 〔m3質量 m 〔kg

工業と理科(物理、化学、生物、地学)1)



出典:
化学実習の基本操作について学ぼう
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.131. ) 2)

質量測定器具

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 化学天秤 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11131'> 山形大学工学部 <a/a> 講義ノート, 2015. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4369'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4369 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-18">2019-10-18</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4369

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.