HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#4369@講義;

  化学天秤

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/c1/Museum/MuseumGuideBook.asp

この 講義 山形大学工学部 の単元です。


この講義の概要


概要

化学でもっとも大切な物理量のひとつ質量 m 〔kgその質量 m 〔kg長さ  〔m変えて量る装置が天秤だ精度の高い天秤に求められるもの限りなく近い幅の支点だ幅がに近いということはそこにかかる圧力は大きくなるその圧力にでも変形しない硬い材料丹念に研いで作った天秤のぞくとされた端面が光輝くルビーが支点にある100年の昔からデジタルの時代まで変わらないパーツ


濃度の表し方と慣例的な単位?1メートル、1キログラム、1秒をイメージできますか?ー1)

 > 濃度の表し方と慣例的な単位?1メートル、1キログラム、1秒をイメージできますか?ー,
仁科 辰夫,無機化学基礎, 講義ノート, (2016).

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> . <q><cite> 化学天秤 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11131'> 山形大学工学部 <a/a> 講義ノート, 2015. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4369'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4369 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-11-24">2017-11-24</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4369