HOME 教育状況公表 本日
⇒#3892@講義;

  科学・技術研究

http://www.union-services.com/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(科学・技術研究)の親単元は 文献調査(論文・特許・外国語) です。

初版
http://www.union…
http://www.union…
http://www.union…

有機エレクトロニクスのための有機化合物の簡便迅速な移動度の評価

プページより引用↓

現在科学技術の発展はすさまじく各国で競争しあうように研究開発なされていますしかし科学技術発展は長所ばかりが着目され大きな事故が起こらない限り欠点にはあまり関心もたれることがありません

科学技術の発展にはそれに間接的に関係する環境についても考える必要がありますこれからのバランスれた科学技術の発展のために総合的な発展促進する学術研究体制早急に整備する必要があります

そのようなことから科学技術研究会は工学理学農学の他科学哲学など各分野の研究技術者横の研究交流情報重視しています本学会は発行する科学技術研究通じて日本国内のみならず国際的に果たす役割も重要だと考えています

また学術書の出版事業にも力入れていきたいと考えています研究会から出版経費助成することもできるので皆様からのご執筆原稿お待ちしております

↑引用終わり↑

いけだは2008年にそれまでの研究鉛電池の長寿命化と環境重視時代のビジネスモデルいうテーマ博士論文してまとめ山形大学卒業した1)

J-Stage HPアドレス
https://www.jsta…

研究会HPアドレス
http://www.union…


(1鉛電池の長寿命化と環境重視時代のビジネスモデル
池田肇, 山形大学  物質化学工学科, 博士論文 (1).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 科学・技術研究 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2012. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3892'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3892 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-13">2019-11-13</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3892

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.