HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#3806@講義;

  リサイクル・PRTR

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。


この講義の概要


概要

さいとうは2012年にそれまでの研究物質管理データベース活用した工場排出物の資源リサイクル技術への展開に関する研究いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

○伊藤智博,…らは2010年に岩手県盛岡市上田丁目188 岩手大学で開催された平成22年度化学系学協会東北大会においてスマートグリ実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築について報告している2)

あゆみは2009年にそれまでの研究バイオマス資源の有効活用に関する研究 −有機脂肪酸の高付加価値化−というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した3)

志井洋介,伊…らは2006年に秋田大学 手形キャンパスで開催された平成18年度 化学系学協会東北大会において環境教育と環境マネジメント統合システム開発ついて報告している4)

そねりょうは2005年にそれまでの研究大学法人化伴う関連法規に対応した化学物質管理公開システム開発いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した5)

○渡邉隼司,…らは2005年に東北大学 川内キャンパス宮城県仙台市青葉区川内開催された平成17年度 化学系学協会東北大会において教育研究ためのPRTR法対応薬品管理システム概要と薬品管理の現状について報告している6)


スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
○伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,平成22年度化学系学協会東北大会講演要旨集, 230 (1).

環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (1).

教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成17年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (1).

(1物質管理データベースを活用した工場排出物の資源リサイクル技術への展開に関する研究
齊藤 純一郎, 山形大学 理工学研究科 物質化学工学専攻, 修士論文 (1).
(2スマートグリッド実現へ向けたフェデレーションアーキティクチャによる電池劣化管理データベースの構築
○伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,平成22年度化学系学協会東北大会講演要旨集, 230 (1).
(3バイオマス資源の有効活用に関する研究 −有機脂肪酸の高付加価値化−
齋藤 歩美, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (1).
(4環境教育と環境マネジメントの統合システムの開発
志井洋介,伊藤智博,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成18年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (1).
(5大学法人化伴う関連法規に対応した化学物質管理・公開システムの開発
仲宗根亮, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(6教育・研究のためのPRTR法対応薬品管理システムの概要と薬品管理の現状
○渡邉隼司,伊藤智博,田中良樹,仲宗根亮,及川文成,大木信典,立花和宏,奥山澄雄,仁科辰夫,尾形健明,平成17年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (1).

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> . <q><cite> リサイクル・PRTR </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3806'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3806 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-12-14">2017-12-14</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3806