HOME 教育状況公表 令和2年10月2日
⇒#3617@講義;

  エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術(2007)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2007.html

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術(2007))の親単元は 刊行物2007_H19@C1 です。

初版
 リチウムイオン次電池材料
 バインダー

5.1 バインダーの特性

ある材料まとめてくっつけて固めるということは古くから行われていたそのような作業に必要なものがつなぎであり紀元前からでんぷんかわカゼインうるしアスファルトなどがつなぎとして使われてきた1)バインダーとはこのつなぎのこと言い結着材と言う現在も身近な食品であるソーセージかまぼこなどの練り製品の原材料表示見れば結着材にでんぷんが使われているの見ることができる

立花和宏…らは2007年にエレクトロニクス分野における精密塗布乾燥技術ついて報告し…と述べている1)
書籍精密塗布乾燥技術2)
関連書籍エレクトロニクス分野における精密塗布乾燥技術目次3)

1) 柳原榮, ここまできた接着技術 大きく変わる短時間硬化機能, 工業調査, (2003)4).
2) 芳尾真幸小沢昭弥, リチウムイオン次電池-材料と応用-第, 日刊工業新聞社, (2000)5).
3) 竹原善郎他, 高密度リチウム次電池-その反応材料と技術開発, 株式会社テクノシステム(1998).
4) 小原大佑, 立花和宏, 仁科辰夫, 尾形健明, 平成17年度 化学系学協会東北大会講演予稿集, p.173 (2005).
5) 柳沼雅章, 立花和宏, 仁科辰夫, 平成19年度 化学系学協会東北大会講演予稿集, p.148 (2007).
6) 永井雅之, 上原宏樹, 金元哲夫, 高分子論文Koubunshi Ronbunshu, 53, 555(1996).
7) 高分子学会編集吉田亮著, 高分子ゲル, 共立出版, (2004).
8) 日本化学会, 身近な現象の化学, 培風館, (2001).
9) 田中智, 立花和宏, 仁科辰夫, 遠藤孝志, 尾形健明, 45回電池討論会講演要旨集, p.556 (2004).
10) 阿部智幸, 立花和宏, 仁科辰夫, 遠藤孝志, 2006年電気化学秋季大会講演要旨集, p.169 (2006).
11) 阿部智幸, 立花和宏, 仁科辰夫, 2007年電気化学秋季大会講演要旨集, p.218 (2007).
12) Alphonsus V. Pocius著水町浩小野拡邦 , 接着剤と接着技術入門, 日刊工業新聞社, (1999).

関連講義卒業研究-電気化学2004,学会発表20076)

【書籍】「精密塗布・乾燥技術」
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2007@C1,【2007年度(平成19)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術
立花和宏, 技術情報協会, (2007).
(2【書籍】「精密塗布・乾燥技術」
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(3 > エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術(目次)
技術情報協会, エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術, 技術情報協会, (2007).
(4 > ここまできた接着技術 大きく変わる短時間硬化機能(目次)
柳原榮一, ここまできた接着技術 大きく変わる短時間硬化機能, 工業調査会, (2003).
(5 > リチウムイオン二次電池-材料と応用-(目次)
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(6緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2007@C1,【2007年度(平成19)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3617'> <q><cite> エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術(2007) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2007.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3617'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3617 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-10-2">2020-10-2</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3617

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.