🏠
🌡️ 📆 令和4年12月6日
⇒#2938@講義;

👨‍🏫   液晶セル


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 電気化学セル・電解セル 」 の中で、 「液晶セル」について 述べられています ⇒#2938@講義;。

📆 初版
ガラス、銀ペースト(→アルミニウムリード)|ITO|液晶材料|ITO|ガラス、銀ペースト1)(→アルミニウムリード)

○森田茉季,…らは、2009年に日本大学工学部(福島県郡山市田村徳定字中河原1)で開催された平成21年度 化学系学協会東北大会において液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池 正極合材分散状態の評価について報告している2)。

○藤田 圭介…らは、2008年に八戸工業大学(青森県八戸市大字妙字大開88-1)で開催された平成20年度 化学系学協会東北大会において液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果について報告している3)。

楡木,立花,…らは、2009年に〒606-8501 京都市左京区吉田本町で開催された電気化学会第76回大会において共役系電子吸引基を有する非イオン性不純物による液晶材料の漏れ電流の増加と配向膜劣化の関係について報告している4)。

○西俣 樹,…らは、2007年に山形大学 小白川キャンパス(山形県山形市小白川町1-4-12)で開催された平成19年度 化学系学協会東北大会において液晶材料の組成比における誘電率異方性Δεの比較について報告している5)。

特許出願2007-239251:液晶物性評価装置6)
液晶材料に関する研究7)

液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池 正極合材分散状態の評価
○森田茉季,川瀬功雄,楡木崇仁,立花和宏 ,米竹孝一郎 ,仁科辰夫,平成21年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2009).

液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果
○藤田圭介,遠藤孝志,立花和宏,仁科辰夫,平成20年度 化学系学協会東北大会要旨集 (2008).

共役系電子吸引基を有する非イオン性不純物による液晶材料の漏れ電流の増加と配向膜劣化の関係
楡木,立花,川口,米竹,仁科,電気化学会第76回大会講演要旨集 (2009).

液晶材料の組成比における誘電率異方性Δεの比較
○西俣 樹,立花和宏,仁科辰夫,竹本博文(※),大平則行(※),平成19年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2007).

(1銀ペースト, 3308(東区画), 立花 和宏, (2003).
(2液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池 正極合材分散状態の評価
○森田茉季,川瀬功雄,楡木崇仁,立花和宏 ,米竹孝一郎 ,仁科辰夫,平成21年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2009).
(3液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果
○藤田圭介,遠藤孝志,立花和宏,仁科辰夫,平成20年度 化学系学協会東北大会要旨集 (2008).
(4共役系電子吸引基を有する非イオン性不純物による液晶材料の漏れ電流の増加と配向膜劣化の関係
楡木,立花,川口,米竹,仁科,電気化学会第76回大会講演要旨集 (2009).
(5液晶材料の組成比における誘電率異方性Δεの比較
○西俣 樹,立花和宏,仁科辰夫,竹本博文(※),大平則行(※),平成19年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2007).
(6特許出願2007-239251:液晶物性評価装置
, 特許出願2007-239251, (2007).
(7液晶材料に関する研究プロジェクト.

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✏ 平常演習 Web Class

✏ 課外報告書 Web Class



<h2 id='yznl2938' > <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2938'> ◇ </a> <a href='http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 液晶セル </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2938'> <q><cite> 液晶セル </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2009.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2938'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2938 </a> ,  (参照 <time datetime="2022-12-6">2022-12-6</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2938


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.