🏠
🌡️ 📆 令和4年12月6日
⇒#2787@講義;

👨‍🏫   液晶関連


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 卒業論文、修士論文、博士論文 」 の中で、 「液晶関連」について 述べられています ⇒#2787@講義;。

📆 初版
森田 茉季,…らは、2010年に富山大学五福キャンパス(富山市五福3190) で開催された電気化学会第77回大会において液晶場をプローブとした炭素導電助材の表面官能基の評価について報告している1)。

まきは、2010年に、それまでの研究を液晶場をプローブとした導電助剤の表面の評価(仮)というテーマで卒業論文としてまとめ、山形大学を卒業した2)。

かわせは、2010年に、それまでの研究をリチウムイオン二次電池正極活物質LiFePO4と表面炭素コーティングの関係(仮)というテーマで卒業論文としてまとめ、山形大学を卒業した3)。

ふじたは、2009年に、それまでの研究を液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果というテーマで卒業論文としてまとめ、山形大学を卒業した4)。

にれぎは、2010年に、それまでの研究を液晶材料を使ったリチウム電池用活物質・導電剤表面の評価というテーマで修士論文としてまとめ、山形大学を卒業した5)。

たつきは、2009年に、それまでの研究を交流信号の利用による電気化学デバイスのマネージメントシステムというテーマで修士論文としてまとめ、山形大学を卒業した6)。

【関連講義】
卒業研究(C1-電気化学2004~),ディスプレイデバイス7)
卒業研究(C1-電気化学2004~),液晶物質8)

液晶材料に関する研究9)

液晶場をプローブとした炭素導電助材の表面官能基の評価
○森田 茉季,楡木 崇仁,高塚 知行,立花 和宏,仁科 辰夫,米竹 孝一郎,電気化学会第77回大会講演要旨集 (2010).

緒言(C > è£½å“èª¿æŸ» > ãƒ‡ã‚£ã‚¹ãƒ—レイデバイス,製品調査
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > æœ‰æ©Ÿææ–™ï¼ˆæ¶²æ™¶ææ–™ã‚„有機半導体),材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1液晶場をプローブとした炭素導電助材の表面官能基の評価
○森田 茉季,楡木 崇仁,高塚 知行,立花 和宏,仁科 辰夫,米竹 孝一郎,電気化学会第77回大会講演要旨集 (2010).
(2液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池負極カーボン材料選びの最適条件の解析
森田 茉季, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 卒業論文 (2010).
(3液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池正極活物質および類似酸化物の表面特性評価
川瀬 巧雄, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 卒業論文 (2010).
(4液晶ディスプレイ材料の分子配向に及ぼす極性溶媒の添加効果
藤田 圭介, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 卒業論文 (2009).
(5液晶場でのリーク電流解析とリチウム電池材料評価への応用
楡木 崇仁, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 修士論文 (2010).
(6交流信号の利用による電気化学デバイスのマネージメントシステム
西俣 樹, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 修士論文 (2009).
(7緒言(C > è£½å“èª¿æŸ» > ãƒ‡ã‚£ã‚¹ãƒ—レイデバイス,製品調査
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(8実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > æœ‰æ©Ÿææ–™ï¼ˆæ¶²æ™¶ææ–™ã‚„有機半導体),材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(9液晶材料に関する研究プロジェクト.

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✏ 平常演習 Web Class

✏ 課外報告書 Web Class



<h2 id='yznl2787' > <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2787'> ◇ </a> <a href='http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 液晶関連 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2787'> <q><cite> 液晶関連 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2009.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2787'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2787 </a> ,  (参照 <time datetime="2022-12-6">2022-12-6</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2787


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.