HOME 教育状況公表 本日
⇒#262@講義;

001.001.  研究室の規則


この 講義 卒業研究(C1-磁気共鳴計測研究グループ-2004~) の単元です。 この講義(研究室の規則)の親単元は 特になし です。

初版
C1講座-磁気共鳴計測研究グループ研究室規則

卒業研究着手にあたって卒業研究着手願記入して頂きます
掃除30分まで完了すること掃除完了した場合掃除係が出席および掃除のチェすること掃除出席掃除係が確認集計し集計結果卒業研究出席みなし2/3出席必須とする
実験行うときは事故防止のため名以上で行うこと
実験基本的に18時までに完了のこと時間外に実験行う場合は届出出し許可得ることBコース学生さんはコース卒業研究受講することコース時間帯の履修が困難な方や単位数の関係で困難な方は相談すること
卒業研究大学院生の研究評価タイムカードよる出席確認ミーティングへの出席および発表掃除出席2/3以上が必須条件でこれ満たさない場合評価受けることができないこととする大学院生の場合は修士博士年の課程全体で評価するなお発表の内容詳細については別途説明する
研究室内で行われている教育研究活動について教職員から報告求められた場合は次回のミーティングで報告すること
濃度試薬(粉末原液試薬)教職員が所有する鍵によって管理PRTR係が使用量など含めた試薬利用状況管理毎月ミーティングで報告すること
監査管理係は分に目光らせルール反していないか審議する月に報告会で報告する
研究費などの予算については教職員が会計係に予算配分行う
規則反した場合全員に実験停止処分行う
10 上記以外のことについては学生全員で規則決め係りが中心になって実行するなお下記の内容については大学院生が中心になって行う

1. 会計および発注
2. 年生への歓迎実験および共通実験装置指導
3. PRTR管理
4. 科研費申請書取りまとめ
5. ミーティング掃除および宴など生活般の取りまとめ
6. 監査管理

※会計係は内容特質上問題発生した場合教職員または監査より解任させることができる解任された後速やかに新しい会計係が任命される解任された会計係の研究費の執行は教職員に任される

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 研究室の規則 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11062'> 卒業研究(C1-磁気共鳴計測研究グループ-2004~) <a/a> 講義ノート, 2005. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=262'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=262 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-2-21">2019-2-21</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=262

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.