HOME 教育状況公表 本日
⇒#1105@講義;

  環境にかかわる法律


この 講義 電気化学の庵 の単元です。 この講義(環境にかかわる法律)の親単元は 法と規範 です。

初版
グリーンケミストリーゼロエミション環境にかかる管理規格

山形大学環境保全センター1)
http://www.id.ya…

PRTR法特定化学物質の環境への排出量の把握等および管理の改善の促進に関する法律2)
http://law.e-gov…

環境教育
http://law.e-gov…
http://www.env.g…
この法律は健全で恵み豊かな環境維持しつつ環境への負荷の少ない健全な経済の発展図りながら持続的に発展することができる社会(以下「持続可能な社会」という3)構築する上で事業者国民及びこれらの者の組織する民間の団体(以下「国民民間団体等」という)が行う環境保全活動並びにその促進のための環境保全の意欲の増進及び環境教育が重要であることにかんがみ環境保全活動環境保全の意欲の増進及び環境教育について基本理念定め並びに国民民間団体等国及び地方公共団体の責務明らかにするとともに基本方針の策定その他の環境保全の意欲の増進及び環境教育推進に必要な事項定めもって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与すること目的する

自然再生推進法

危険物取締法4)

関連書籍科学技術者の倫理:その考え方と事例目次5)
(1山形大学環境保全センター所属.
(2環境計測化学,物質化学工学科(Aコース),etc,物質化学工学科,山形大学
志田 惇一,シラバス-山形大学, (2007).
(3 > 持続可能な社会づくり
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(4 > これが正体身のまわりの化学物質(目次)
上野景平, これが正体身のまわりの化学物質 電池・洗剤から合成甘味料まで, 講談社ブルーバックス, (1991).
(5 > 科学技術者の倫理:その考え方と事例(目次)
Charles E. Harris, Michael S. Pritchard, Michael J. Rabins著/日本技術士会訳編, 科学技術者の倫理 : その考え方と事例, 丸善, (1998).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> 日本気象協会,ALiNKインターネット. <q><cite> 環境にかかわる法律 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11008'> 電気化学の庵 <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1105'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1105 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-21">2019-8-21</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1105

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.