⇒#5507

土器

粘土造形して焼成して得た器具セラミックスルーツ1)2)石器よりも自由に形状作ることができます3)さらに木器とちがって耐火性もあるので石器では困難だった穀物の長時間加熱が可能となり農耕開始の引き金となります

当初の土器は水通すため漆などコーティングしていましたが釉薬の発明で食器としての完成度高めます土器炻器陶器磁器発展し現代窯業基礎なりました4)

土器縄文土器5)弥生土器6)土師器7)に継承されます

ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏, 無機工業化学, 講義ノート, (2009).

先土器時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

縄文時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

弥生時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

古墳時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

(1ケイ素製錬、ガラス、セメント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏, 無機工業化学, 講義ノート, (2009).
(2金属・セラミックス材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(3先土器時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(4日本やきもの史(目次)
矢部良明, 日本やきもの史, 美術出版社, (1998).
(5縄文時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(6弥生時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(7古墳時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).