🏠
🌡️ 📆 令和5年2月5日

火

1.

電子ライターやマッチでつけるとぼっと出るやつ。炎。人類が最初に手にしたエネルギー1)2)。土器(ポット)の出現によって穀物を調理可能になり火の活用範囲はますます広がりました3)。

燃焼反応に伴う炭素粒子流体ともいえるかも。ローソクの炎の温度4)は700℃ぐらいです。

ガス、石油、石炭などの燃料と空気で燃えます5)。曜日のひとつ。化学実験では火事にならないように危険物に気をつけよう。火を消すときは砂でけすのがいいと思います。水は反応してよけいに火が出ることがあるから気をつけよう。

風林火山、日月火水木金土、などいろいろなところに現れます。

【動画】6)
ピカッとさいえんす「カロリーとダイエット」
http://c1.yz.yam…


高等学校 > åœ°å­¦ï¼ˆé«˜ > åœ°è³ªæ™‚代 > æ–°ç”Ÿä»£ > ç¬¬å››ç´€,新生代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

エネルギ > ç†±ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ã‹ã‚‰å…‰ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ã¸ã®å¤‰æ›,エネルギー変換
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2005).

ミュージ > ç§‘学館( > é›»æ°—・ガ > ã‚¬ã‚¹ã®ç§‘学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ピカッと > ã‚«ãƒ­ãƒªãƒ¼ã€ãƒ€ã‚¤ã‚¨ãƒƒãƒˆã€äºŒé…¸åŒ–炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

(1高等学校 > åœ°å­¦ï¼ˆé«˜ > åœ°è³ªæ™‚代 > æ–°ç”Ÿä»£ > ç¬¬å››ç´€,新生代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2エネルギ > ç†±ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ã‹ã‚‰å…‰ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ã¸ã®å¤‰æ›,エネルギー変換
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2005).
(3 > è‡ªç„¶ã®ãªã‹ã‹ã‚‰ã€Œäººé–“圏」が姿を現す
宮崎正勝, モノの世界史, 原書房, (2002).
(4温度(temperature [K(ケルビン)].
(5ミュージ > ç§‘学館( > é›»æ°—・ガ > ã‚¬ã‚¹ã®ç§‘学館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(6ピカッと > ã‚«ãƒ­ãƒªãƒ¼ã€ãƒ€ã‚¤ã‚¨ãƒƒãƒˆã€äºŒé…¸åŒ–炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).