HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#779@講義;

  先土器時代


この 講義 電気化学の庵 の単元です。


この講義の概要


概要

1)ヒトが出現してから土器使い始める紀元前年以上前指します2)3)

北区飛鳥山博物館4)には約年前の石器が展示されています

年前人類アジア経てオーストラリアに到達
年前ネアンデルタール絶滅
年前中東からヨーロ

使って粘土焼成すること発見縄文時代5)

関連講義
地球新館6)

書籍
自然のなかから人間姿現す7)
世界史目次8)
古生物9)


第四紀,新生代
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

紀元前,世紀
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

美術史,高校美術
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

北区飛鳥山博物館,歴史・民俗資料館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

縄文時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

地球館―新館,国立科学博物館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1第四紀,新生代
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(2紀元前,世紀
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(3美術史,高校美術
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(4北区飛鳥山博物館,歴史・民俗資料館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5縄文時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(6地球館―新館,国立科学博物館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(7自然のなかから「人間圏」が姿を現す
宮崎正勝, モノの世界史, 原書房, (2002).
(8世界史(目次)
篠田謙一、宮崎正勝、岡田春恵、安田喜憲, 一目でポイントがわかる!科学で見る!世界史, 学研, (2008).
(9古生物
小島丈兒, 新訂地学図解, 第一学習社, (1986).

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> . <q><cite> 先土器時代 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11008'> 電気化学の庵 <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=779'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=779 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-11-20">2017-11-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=779