🏠
🌡️ 📆 令和6年5月28日

医薬品

1.

お薬です。生体に薬理作用を持つ物質です。薬事法で定められた物質です。動物や植物などから抽出したものや、石油や鉱物から合成するものなどがあります。生体内での吸収をはやめるため、乳化や分散の目的で界面活性剤などの添加剤が加えられることがあります。

生体内で作用するには適切な濃度があり、薄すぎると効果が出ず、濃すぎると毒にもなり危険です1)。

発酵などの技術を使って製造します。

卒業研究(C7)2)
卒業研究(C3)3)

○薬事法(医薬品、医薬部外品、化粧品)
http://law.e-gov…
(1人間生活と物質
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(2卒業研究(C7),精密応用化学専修コース(~H15),etc,物質化学工学科,山形大学
仁科 辰夫, シラバス, (2007).
(3卒業研究(C3),精密応用化学専修コース(~H15),etc,物質化学工学科,山形大学
仁科 辰夫, シラバス, (2007).
#🗒️👨‍🏫石油#🗒️👨‍🏫合成#🗒️👨‍🏫生体#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫吸収#🗒️👨‍🏫界面活性剤#🗒️👨‍🏫分散#🗒️👨‍🏫鉱物#🗒️👨‍🏫動物#🗒️👨‍🏫植物#🗒️👨‍🏫濃度#🗒️👨‍🏫毒#🗒️👨‍🏫危険#🗒️👨‍🏫剤#🗒️👨‍🏫薬事法#🗒️👨‍🏫発酵