HOME 教育状況公表 本日
⇒#619@レビュー;

2.3. 機能性金属および無機材料

野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて― . 講談社サイエンティフィク,.

参照元

講義ノート


出典・引用元

レビュー】機能性金属および無機材料⇒#619@レビュー;
無機薬品 > 機能性金属および無機材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

引用・概要・要約・抄訳

機能性金属および無機材料

結合様式形態と機能
電子機能材料
半導性材料1)

物理量バンドギャップεJ

LED混晶型インジウム窒化ガリウム発光ダイオード

絶縁性材料
磁気機能材料
光学機能材料

光の屈折利用する材料ガラスレンズファイバー
光吸収利用する材料釉薬
発光利用する材料蛍光灯ランプテレビディスプレイ半導体レーザー蛍光体
光電磁気効果利用する材料

触媒

無機薬品・材料化学2)
最新工業化学持続的社会に向けて目次最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)3)

(1無機薬品 > 機能性金 > 半導性材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(2 > 無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

書評・注釈・コメント

無機材料1)

屈折率n

製品ハードディスク2)
関連講義
電気化学の庵,カー効果3)
電気化学の庵,ファラデー効果4)
無機工業化学,窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学5)

関連書籍
よくわかる最新半導体の基本と仕組み目次よくわかる最新半導体の基本と仕組み(目次)6)
高校数学でわかる半導体原理目次高校数学でわかる半導体の原理(目次)7)
電気伝導性の理論8)
導電性高分子のはなし目次導電性高分子のはなし(目次) 9)
有機エレクトロニクス目次有機エレクトロニクス(目次)10)
原子と原子核11)

ハードディスク製品.

高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > カー効果,原理と法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > ファラデー効果,原理と法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 化学工業 > 窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学,化学工業@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

(1@ > 無機材料
無機材料, (材料).
(2ハードディスク製品.
(3高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > カー効果,原理と法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(4高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > ファラデー効果,原理と法則
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(5無機工業 > 化学工業 > 窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学,化学工業@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(6 > よくわかる最新半導体の基本と仕組み(目次)
西久保靖彦, よくわかる最新半導体の基本と仕組み, 秀和システム, , (2003).
(7 > 高校数学でわかる半導体の原理(目次)
竹内淳, 高校数学でわかる半導体の原理, 講談社ブルーバックス, , (2007).
(8 > 電気伝導性の理論
齋藤安俊・齋藤一弥, 金属酸化物のノンストイキオメトリーと電気伝導, 内田老鶴圃, , (1987).
(9 > 導電性高分子のはなし(目次)
吉野勝美, 導電性高分子のはなし, 日刊工業新聞社, , (2001).
(10 > 有機エレクトロニクス(目次)
長谷川悦雄, 有機エレクトロニクス, 工業調査会, , (2005).
(11 > 原子と原子核
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, , (2006).

科学技術振興機構. 参考文献の役割と書き方. 科学技術情報プラットフォーム. https://jipsti.jst.go.jp/sist/pdf/SIST_booklet2011.pdf, (参照).

著者名. 書名. 版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数, (シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.


1.著者名
2.書名
3.版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数,
版表示は2版以降の場合に記述し、初版では省略します。
出版年は西暦で記述します。
ページ数の後に「p.」を付加して、総ページ数であることを示します。
4.(シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.
シリーズ名・シリーズ番号の「(日本の<現代>,第9巻)」とISBNの 「ISBN4-7571-4100-9」は任意記述項目ですので、省略可能です。


<li> 野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, ( <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=619"> 参照 2007-12-19T11:9:10+09:00 </a> ) . </li>


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=619

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.