🏠
🌡️ 📆 令和5年12月4日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ ライブカメラ

⇒#252@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2005.html
#🗒️👨‍🏫カメラ#🗒️👨‍🏫オープンキャンパス

ライブカメラ


研究室などにライブカメラを設置した。設置されたカメラについてデータベース上にテーブルを構築した。図 5に(a)工学部正門守衛室内 (b)工学部事務棟工学部長室内のライブカメラの設置状況を示す。
研究室へのライブカメラ設置は安全管理および在席確認のために行われた。工学部正門守衛室への設置は米沢キャンパスのセキリュティ強化および高度オープンキャンパス構想の実現への実施試験として行われた。
筆者らが設置したライブカメラについては負荷分散と可用性向上のためカメラでとらえた画像を定期的にFTPでサーバー上にキャッシュしてその画像に対してホームページ上からリンクした。情報量の節約、携帯端末への表示、個人情報保護などを考慮して解像度は160×120ピクセルとし、携帯端末対応のホームページも作成した。
工学部事務棟工学部長室内のライブカメラや生協食堂のライブカメラについては直接リンクした。

事務棟工学部長室1)
工学部正門守衛室2)
大学生協食堂3)

図 6に携帯電話によるライブ映像の再生結果を示す。
セキュア接続(https接続)した場合の動作がauとdocomoでは大きく異なった。近年のPCのブラウザの場合は日本語表示はunicodeで行えばおおむね良好な表示が行われるが少ない電波資源を効率よく使用するため携帯電話では各社独自の仕様が採用されている。第2.5世代といわれるauの携帯電話では、日本語表示のコード変換をサーバー側で行っているので、通信経路の途中で改竄できないセキュア接続にするとunicodeの日本語は文字化けして表示できなくなってしまった。第3世代といわれるNTT docomoのFOMAでは、日本語表示のコード変換を端末側で行っているので、同様にセキュア接続にしてもunicodeの日本語も正しく表示できた。携帯端末はこのように独自の仕様があるので、それぞれの仕様に最適化したホームページの設計が望ましいが開発コストの観点から同一ページをSHIFT-JISで実装した。
さて2005年8月16日に発生した宮城県沖地震の震源地は宮城県沖で、そのマグニチュード(M)は7.2であった。同県南部で震度6弱を記録したほか、東北地方を中心とした広域を強い揺れが襲い、お盆のUターンラッシュのさなかに多数のけが人が出た。工学部では2005年より一斉休暇を推奨しており、この地震発生時はほとんどの教職員が在席していなかった。
にもかかわらず筆者らは帰省先から地震直後の様子を携帯電話から確認することができた。このことはインターネットが制限されたり寸断するほどの大規模な災害でなければ、ライブカメラの設置が有効であることを意味する。


個人情報保護4)



サイバーキャンパスの発展5)




事務棟工学部長室場所.

工学部正門守衛室場所.

大学生協食堂場所.

ISO15001/個人情報保護 ・計算機利用申
立花和宏, 研究ノート, (2004).

サイバーキャンパスの発展
立花和宏, 研究ノート, (2005).

(1事務棟工学部長室場所.
(2工学部正門守衛室場所.
(3大学生協食堂場所.
(4ISO15001/個人情報保護 ・計算機利用申
立花和宏, 研究ノート, (2004).
(5サイバーキャンパスの発展
立花和宏, 研究ノート, (2005).

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
48067水酸化ナトリウムを使用し、米沢の無機廃液I-8(酸及びアルカリ)に廃棄しました。
48068硝酸を使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48069アジピン酸アンモニウムを使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48070導電性高分子分散液を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48071導電性高分子分散液を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48072導電性高分子分散液(水分散)を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48073水系バインダー(ゴム)を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48074リチウムイオン電池用水系バインダーを使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48075PTFEを使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48076KFポリマーL#7208(PVDF)を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48077アルミニウム箔(ロール)を使用し、金属産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48078導電性高分子分散液(水分散)を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48079導電性高分子分散液を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48080アルミニウム箔(ロール)を使用し、金属産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48081水酸化ナトリウムを使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48082硝酸を使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48083アジピン酸アンモニウムを使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48084導電性高分子分散液を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48085導電性高分子分散液を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48086水系バインダー(ゴム)を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48087リチウムイオン電池用水系バインダーを使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48088PTFEを使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48089KFポリマーL#7208(PVDF)を使用し、ガラス・金属以外の産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48090KFポリマーL#7208(PVDF)を使用し、に廃棄しました。
48091アルミニウム箔(ロール)を使用し、金属産廃(産業廃棄物)に廃棄しました。
48092水酸化ナトリウムを使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48093硝酸を使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
48094アジピン酸アンモニウムを使用し、米沢の下水道に廃棄しました。
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

表   1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2000 R-18 H12 S75 T89 M133
2001 R-17 H13 S76 T90 M134
2002 R-16 H14 S77 T91 M135
2003 R-15 H15 S78 T92 M136
2004 R-14 H16 S79 T93 M137
2005 R-13 H17 S80 T94 M138
2006 R-12 H18 S81 T95 M139
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
*

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=252

🎄🎂🌃🕯🎉
山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.