🏠
🌡️ 📆 令和6年6月16日
戻る 進む

🗒️ BIND 9.9.3からcheck-spfの実装

⇒#1975@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

https://dip300.yz.yamagata-u.ac.jp
#bind

bindバージョン9.3.3にしたら下記のような警告が表示された.

found SPF/TXT record but no SPF/SPF record found, add matching type SPF record

調べたらSPFレコードが抜けているからであったBIND9.9.3からcheck-spfとしてSPFレコードTXTレコード確認しているようである
SPFリソースレコードとTXTレコードレコードフォーマ同じである1)

bindでの記述例)下記の行のように記述するTXTとSPFレコードが同じようになるように記述することで警告は表示されなくなる

example.com. IN TXT "v=spf1 include:example.net -all"
example.com. IN SPF "v=spf1 include:example.net -all"


SPFレコードの記述http://www.zytra…

New Features

Adds a new configuration option, "check-spf"; valid values are
"warn" (default) and "ignore". When set to "warn", checks SPF
and TXT records in spf format, warning if either resource record
type occurs without a corresponding record of the other resource
record type. [RT #33355]

ISC BINDリリースノート読むとBIND 9.8.5BIND 9.6-ESV-R9 もcheck-spfの機能が追加されたようである

同時期のIT関連技術
Shibboleth IdP 2.4.0 SLO対応2)
Google AppsのSSO時のLogout(Shibboleth IdP使った場合)3)



Shibboleth IdP 2.4.0 SLO対応
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

Google AppsのSSO利用時のLogout(Shibboleth IdPを使った場合)
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

(1 > SPFレコードの記述方法
株式会社日本レジストリサービス 監修, 実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用, 株式会社 アスキー・メディアワークス, 264, (2013).
(2Shibboleth IdP 2.4.0 SLO対応
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).
(3Google AppsのSSO利用時のLogout(Shibboleth IdPを使った場合)
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要

  1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

  1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
2011 R-7 H23 S86 T100 M144
2012 R-6 H24 S87 T101 M145
2013 R-5 H25 S88 T102 M146
2014 R-4 H26 S89 T103 M147
2015 R-3 H27 S90 T104 M148
2016 R-2 H28 S91 T105 M149
2017 R-1 H29 S92 T106 M150
2018 R0 H30 S93 T107 M151
*

参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1975
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.