🏠
🌡️ 📆 令和6年7月24日
戻る 進む

🗒️ 学術認証フェデレーションに対応するためのメタデータの更新作業

⇒#1154@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

https://upki-portal.nii.ac.jp/docs/fed
#🗒️👨‍🏫UPKI#🗒️👨‍🏫メタデータ

学術認証フェデレーション対応するためのメタデータの更新作業

学術認証フェデレーション(UPKI-Fed)試行運用加説明会1)海外SP(電子ジャーナルなど)と接続するためのはShibboleth 1.32.Xの両バージョンに対応する必要がありメタデータ修正する箇所がいくつかあったので実際に行った作業の概要下記にします
なお詳細についてはUPKIホームページhttp://upki-repo…より提供されているメタデータテンプレート照してください

〇修正箇所

IDPSSODescriptor protocolSupportEnumeration="urn:mace:shibboleth:1.0
urn:oasis:names:tc:SAML:2.0:protocol"

 

IDPSSODescriptor protocolSupportEnumeration="urn:oasis:names:tc:SAML:1.1:protocol
urn:mace:shibboleth:1.0
urn:oasis:names:tc:SAML:2.0:protocol"

〇修正箇所
UPKI-サーバ証明書発行導入における啓発評価研究プロジェクト2)証明書2009930日で失効になるためUPKIオープンドメイン証明書自動発行検証プロジェクト3)より発行されたデジタル証明書4)変更した
これに伴いメタデータの証明書の部分修正した

ds:X509Certificate
... base64-encoded certificate elided ...
/ds:X509Certificate


〇追加箇所
AttributeAuthorityDescriptor
protocolSupportEnumeration="urn:oasis:names:tc:SAML:1.1:protocol
urn:oasis:names:tc:SAML:2.0:protocol"



/AttributeAuthorityDescriptor

〇追加箇所
Extensions
shibmd:Scope regexp="false"yourdomain.jp/shibmd:Scope
/Extensions

考URL
UPKIメータデータテンプレート http://upki-repo…
I2-Shibboleth2-Metadata: https://spaces.i…
Metadata for Shibboleth 2: https://spaces.i…
MetadataForIdPhttps://spaces.i…
MeatadataForSPhttps://spaces.i…

関連ノート
Shibboleth IdP 2.1.2へのバージョンア5)

関連URL
シボレスIdPメタデータ生成支援ツール
https://a.yamaga…
シボレスSPメタデータ生成支援ツール
https://a.yamaga…



高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > サーバ証明書発行・導入における啓発・評価研究プロジェクト,国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > サーバ証 > UPKIオープンドメイン証明書自動発行検証プロジェクト,サーバ証明書発行・導入における啓発・評価研究プロジェクト
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

サイバー > 管理と運 > デジタル証明書,管理と運用
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2008).

Shibboleth IdP 2.1.2へのバージョンアップの検証
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

(1学術認証フェデレーション(UPKI-Fed)試行運用参加説明会会議.
(2高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > サーバ証明書発行・導入における啓発・評価研究プロジェクト,国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(3高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > サーバ証 > UPKIオープンドメイン証明書自動発行検証プロジェクト,サーバ証明書発行・導入における啓発・評価研究プロジェクト
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(4サイバー > 管理と運 > デジタル証明書,管理と運用
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2008).
(5Shibboleth IdP 2.1.2へのバージョンアップの検証
伊藤 智博, 研究ノート, (2009).

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要
113

  1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

  1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2004 R-14 H16 S79 T93 M137
2005 R-13 H17 S80 T94 M138
2006 R-12 H18 S81 T95 M139
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
2011 R-7 H23 S86 T100 M144
2012 R-6 H24 S87 T101 M145
2013 R-5 H25 S88 T102 M146
2014 R-4 H26 S89 T103 M147
*

参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1154
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.