🏠
🌡️ 📆 令和6年7月13日
⇒#597@講義;

👨‍🏫 000.  バリアを作って中身を保て!―ステンレス、陶磁器、漆器


無機工業化学II では、 「 ◆2005◆無機工業化学II 」 の中で、 「バリアを作って中身を保て!―ステンレス、陶磁器、漆器」について 述べられています ⇒#597@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫ステンレス#🗒️👨‍🏫缶#🗒️👨‍🏫ビール#🗒️👨‍🏫アルミニウム#🗒️👨‍🏫陶磁器#🗒️👨‍🏫漆器#🗒️👨‍🏫食品#🗒️👨‍🏫容器#🗒️👨‍🏫食器#🗒️👨‍🏫水#🗒️👨‍🏫酸#🗒️👨‍🏫アルカリ#🗒️👨‍🏫金属#🗒️👨‍🏫陶磁器#🗒️👨‍🏫木器#🗒️👨‍🏫プラスチック

缶ビールのフィラーはステンレス1)でできています。

食品を保存する容器について考えてゆきましょう。―アルミニウム、ステンレス、陶磁器、漆器

食器に水が洩らない。酸やアルカリに侵されにくい。

加工可能な材料・・・金属、陶磁器2)、木器、プラスチック。

●金物
缶ビール、アルマイトの弁当箱
フォーク、スプーン、ナイフ

●陶磁器3)
茶碗、皿、コレール

無機工業化学II4)
塩川二郎編,無機工業化学(化学同人)
伊藤 要、永長 久彦、 無機工業化学概論 培風館、2163円(1995) 塩川 二朗 編、 無機工業化学 化学同人、3399円(1993)
防食

無機工業化学5)
無機工業化学6)

●木器
お椀

●プラスチック
プラカップ、トレー

●紙器
紙コップ



石川県立美術館7)


R.窯業
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

石川県立美術館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1ステンレスstainless, (材料).
(2R.窯業
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(3無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(4無機工業化学II
菅原 陸郎, シラバス, (2005).
(5無機工業化学
E138, シラバス, (2005).
(6無機工業化学
E138, シラバス, (2005).
(7石川県立美術館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

関連の展示品


表


◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl597' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=597'> 👨‍🏫 </a> <a href=''> バリアを作って中身を保て!―ステンレス、陶磁器、漆器 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=597'> <q><cite> バリアを作って中身を保て!―ステンレス、陶磁器、漆器 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11025'> 無機工業化学II <a/a> 講義ノート, 2005.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=597'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=597 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-7-13">2024-7-13</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=597
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.