🏠
🌡️ 📆 令和6年7月19日
⇒#5214@講義;

👨‍🏫 2022.0831.  バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方

立花 和宏

機能界面設計工学特論 では、 「 機能界面設計工学特論(2022年) 」 の中で、 「バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方」について 述べられています ⇒#5214@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫リユース#🗒️👨‍🏫リサイクル

はじめに

1

回収電池バッテリーのリユース技術と業界について

電池のリユース、リサイクルと開発事例 

廃電池のリサイクル、元素資源と正極材合成のリンク 

特許公開から見た廃電池処理技術と解析 

2

EV用リチウムイオンバッテリー

バッテリマネジメントシステム(BMS)の基礎と応用

HEV/EVにおけるバッテリー/エネルギー・マネジメント技術

リチウムイオン電池の安全性・特性・寿命劣化

3

LIB評価技術

高精度充放電容量測定法

電力中央研究所

バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方

4

電池の劣化診断

電池劣化診断について

充電曲線解析法の有用性とその適用性

過渡応答解析技術によるリチウムイオン電池の劣化診断

再エネ導入によるCO2削減コスト低減に向けた効率劣化診断技術

リユース前の劣化診断技術

5

リユース・リサイクル

車載用蓄電池のリユース電池認証について、及び、定置用蓄電システム(BESS)

電動船の電池分解・組み直のうえEVへの再利用

6

各国バッテリー事情

中国の中古バッテリーリサイクルについて


関連の展示品


表


◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl5214' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=5214'> 👨‍🏫 </a> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/54299/c1/_Extra_Syllabus/_2022_R04/_20220831.asp'> バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花 和宏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=5214'> <q><cite> バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11101'> 機能界面設計工学特論 <a/a> 講義ノート, 2022.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=5214'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=5214 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-7-19">2024-7-19</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=5214
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.