🏠
🌡️ 📆 令和4年12月8日

認証

1.

データベースなどでユーザーを特定すること。よくユーザーIDとパスワード(暗証番号)で行いますが、カードや指紋認証を使ったやりかたもあります。暗証番号が開錠鍵の役目を果たします。

【関連講義】サイバーキャンパス「鷹山」,1)


2.

ユーザー名、アカウントなどをIDとして、それに対応するパスワード、カード、静脈や指紋などでシステムから個人を特定します。生体情報を使った認証を生体認証といいます。

復号化の鍵を公開鍵とし、符号化(暗号化)の鍵を秘密鍵とすることで本人の特定を可能にします。

第三者に認めてもらい保証してもらうこと1)。

ログオン、ログインは、認証後のアクセス記録(ログ)をとることです。

【関連講義】

情報処理概論,セキュリティと認証2)

【関連書籍】

明るい暗号の話―ネットワーク社会のセキュリティ技術―(目次)3)

情報技術の基礎知識(目次)4)

情報(目次)5)

【動画】6)

ピカッとさいえんす「暗号とセキュリティ」

http://c1.yz.yam…