HOME 教育状況公表 本日
⇒#4777@講義;

0004.0001.  個人特定ツールとしての電子メールと携帯電話番号

伊藤智博、神保雄次
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52210/52210_04.asp#authentication

この 講義 情報処理概論 の単元です。 この講義(個人特定ツールとしての電子メールと携帯電話番号)の親単元は 個人認証から電子決済まで~フィンテックとセキュリティ~ です。

初版

FacebookなどのSNSやトショピングなどのトサービス利用するとき登録するメールアドレスは何使っていますか?

ご利用にはメールアドレスの登録が必要ですなんて書いてあるとこのサービスは安全なのかな?もしかしたら登録した情報が流出して悪用されてしまうんじゃと心配になりますよね

インターネメールアドレス登録する機会が増えればメールアドレスの流出の可能性は高まり迷惑メールウイルスメールによる感染などの被害にあう危険性も高まります

トサービス利用するときには大切なメールアドレスは登録しないようにしましょう


出典:
使い分けアドレスを登録しましょう 1)

そこで今回そんなことにならぬよう自分の個人情報がどこから流出したのかがわかるインターネ上のテクニ紹介させてもらおうと思いますこれ利用すれば目瞭然で流出元が判別できるようになるため企業に対する責任追及も可能になりますよ


出典:
個人情報の流出元を突き止めるためには、google社のメールサービスであるGmail(Gメール)を利用する 2)

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> CreditCard no Yomimono. <q><cite> 個人特定ツールとしての電子メールと携帯電話番号 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11322'> 情報処理概論 <a/a> 講義ノート, 2018. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4777'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4777 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-6-20">2019-6-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4777

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.