HOME 教育状況公表 本日
⇒#470@講義;

001.  ◆2005後期◆

/amenity/Knowledge/KnowledgeWeb.aspx?DSN=ElectroChem&nKnowledgeID=1491

この 講義 無機・分析化学基礎実験 の単元です。 この講義(◆2005後期◆)の親単元は (null) です。

初版
無機分析化学基礎実験担当者各位

遠藤昌敏です

皆さん忙しいことと思いますがそろそろ後期の基礎実験準備
行う時期になりました
今年度の無機分析化学基礎実験3号館階の西側奥の
実験使うことになりました
全体使えるようになりましたので中央の実験台は上皿天秤
試薬取る場所にして他の実験スペースすること
考えています実験台に人ずつ入れば最大48人までOKです
正確な受講者数は定かではありませんがコース45
コース37あれば良いと思います

211000から器具類の確認行いたいと思います
各研究室から数名のTA手配いただきたく存じます
なお学生実験進め方についても確認行いたいので
教職員の皆様も加いただければと思います
ご協力よろしくお願いいたします

なお13日~16日は出張で不在となります
不都合があればメールで連絡頂くか20日(火)にお願いいたします

無機分析化学基礎実験担当者各位

先日は基礎実験準備お疲れ様でした
実験説明などの担当割り振りましたのでご確認下さい
またTAの学生さんにも連絡お願いします

実験始める前にTAは説明担当の研究グループでお願いします
溶液調製TAは各研究グループから名ずつお願いします
テーマTAは担当研究グループお任せします

ラウンドでC順番が後ろになっているのは学会発表のためです
ご面倒お掛けします
コース担当テーマ火曜日となり冬休み挟まないようにしました
1021日(金)は吾妻祭のため休講
1115学生大会のためBコース休講です
不都合お気付きの点がある場合はご連絡下さい


コース
103 基礎実験ガイダンス中示C 宍戸遠藤勝山幅上

ラウンド
106 実験じめる前に 
10713 溶液調製 
101417 定性分析酸塩基滴定 
102024 酸化還元滴定錯滴定 
102728 無機合成重量分析 
1031114 電圧電流測定電気分解 
117 予備日

ラウンド
1110 実験じめる前に 
111114 溶液調製 
111718 定性分析酸塩基滴定 
112124 酸化還元滴定錯滴定 
112528 無機合成重量分析 
1212 電圧電流測定電気分解 
125 予備日

ラウンド
128 実験じめる前に 
1291212 溶液調製 
121516 酸化還元滴定錯滴定 
121922 無機合成重量分析 
11213 定性分析酸塩基滴定 
11619 電圧電流測定電気分解 
123 予備日

コース
1121 実験じめる前に 
1122 予備日
112829 溶液調製 
1256 定性分析酸塩基滴定 
121213 酸化還元滴定錯滴定 
121920 無機合成重量分析  
11617日(火) 電圧電流測定電気分解 

以上よろしくお願い申し上げます

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> ◆2005後期◆ </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=7853'> 無機・分析化学基礎実験 <a/a> 講義ノート, 2005. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=470'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=470 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-12">2019-12-12</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=470

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.