HOME 教育状況公表 本日
⇒#3171@講義;

  硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局)

http://www.mint.go.jp/plant/museum.html

この 講義 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ の単元です。 この講義(硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局))の親単元は 造幣博物館(本局) です。

初版
硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型

創業当時造幣寮では金銀の分離精製や貨幣円形えんぎょうの洗浄に多量の硫酸必要としこれ自給するため1872明治イギリス人の硫酸製造技師フィンチ鉛職工雇い入れ硫酸製造開設し硫酸製造開始しました
最初は鉛室えんしつ硫酸焚焼釜ふんしょうがま12蒸発建て日におよそトンあまり製造していましたその後年々需要量が増加してきた局外の需要にも応じ中国大陸へも輸出していました1876明治蒸発1881年には鉛室増築する同年にはソーダ製造開設し硝酸塩酸アンモニア硫酸ソーダ苛性ソーダなどの化学薬品も製造されるようになりましたところが各地に硫酸製造工場硫酸ソーダなどの化学薬品が国内で調達できるようになってきたため1885明治18製造取り止め全面的に民間に委ねることになりました
模型ソーダ粗製ソーダ硫酸ソーダ製造設備は当時化学大家と仰がれた宇都宮郎の設計監督により制作されたものです当時は図面より設備作る技術が発達していなかったのでまずこのような模型作りこれ基にして建物が建設されました

関連講義
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,お札と切手の博物館1)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,貨幣博物館2)
科学ゼミ,コインもっとも身近な金属3)
コラム金属材料4)
電気化学の庵,宇都宮うつのみやさぶろう5)
無機工業化学,アルカリ工業と肥料水資源無機工業化学6)

1873年大阪造幣寮で日産トンの鉛室法硫酸が製造された
1881年大阪造幣局でカセイソーダの工業的製造が始まった

取材日
2008127)

関連講義
無機工業化学,工業化学の歴史無機工業化学8)
電気化学の庵,うつのみやさぶろう_宇都宮9)

関連書籍
工業化学の新しい動向10)
日本の化学工業の勃興と発展11)



ミュージ > 博物館 > お札と切手の博物館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

ミュージ > 博物館 > 貨幣博物館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

ミュージ > 太陽電池 > コイン―もっとも身近な金属,太陽電池、染料、コイン、スピーカー
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > うつのみやさぶろう_宇都宮三郎,科学者・学者・医者
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

無機工業 > 酸・アルカリ工業と肥料、水資源@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2012).

2008年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

無機工業 > 工業化学の歴史@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > うつのみやさぶろう_宇都宮三郎,科学者・学者・医者
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

(1ミュージ > 博物館 > お札と切手の博物館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(2ミュージ > 博物館 > 貨幣博物館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(3ミュージ > 太陽電池 > コイン―もっとも身近な金属,太陽電池、染料、コイン、スピーカー
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2007).
(4 > コラム金属材料
金属材料活用事典編集委員会編, 金属材料活用事典, 産業調査会事典出版センター, (1999).
(5高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > うつのみやさぶろう_宇都宮三郎,科学者・学者・医者
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(6無機工業 > 酸・アルカリ工業と肥料、水資源@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2012).
(72008年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(8無機工業 > 工業化学の歴史@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(9高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 科学者・ > うつのみやさぶろう_宇都宮三郎,科学者・学者・医者
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(10 > 工業化学の新しい動向
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(11工業化学 > 日本の化学工業の勃興と発展
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Murayama City.. <q><cite> 硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2008. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3171'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3171 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-19">2019-9-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3171

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.