HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒678@レビュー;

工業化学の新しい動向

野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, (参照 2008-9-4T14:7:49+09:00) .

94 野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, p.1, (2004). レビュー です。

出典・引用元


引用・概要・要約・抄訳

工業化学の新しい動向

化学工業歴史1)

世界の化学工業の歴史産業革命の発祥地であるイギリスから出発したといえる

日本の化学工業の勃興と発展2)
化学工業の特徴
資源エネルギー
日本の化学工業の将来

最新工業化学持続的社会に向けて目次3)
(1工業化学 > 化学工業の歴史
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(2工業化学 > 日本の化学工業の勃興と発展
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

書評・注釈

関連講義
無機工業化学,工業化学歴史無機工業化学1)
無機工業化学,工業化学歴史特徴20092)
無機工業化学,工業化学歴史特徴20083)
無機工業化学,工業化学歴史特徴20074)
技術工学5)

関連書籍
人と技術と環境6)
宗教目次7)
世界史目次8)
モノの世界史目次9)
化学工業歴史未来10)

取材
旧米沢高等工業学校本館重要文化財11)
山形大学工学部,秦逸教授記念展示室12)
富岡製糸場13)
野麦峠の館峠の資料館14)
造幣博物館本局15)


無機工業 > 工業化学の歴史@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 2009 > 工業化学の歴史・特徴(2009),2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).

無機工業 > 2008 > 工業化学の歴史・特徴(2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).

無機工業 > 2007 > 工業化学の歴史・特徴(2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

米沢キャ > 旧米沢高等工業学校本館(重要文化財),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).

米沢キャ > 旧米沢高 > 2F展示 > 秦逸三教授記念展示室,2F展示室
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

建築、土 > 旧跡、史 > 富岡製糸場,旧跡、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2010).

ミュージ > 歴史・民 > 野麦峠の館(峠の資料館),歴史・民俗資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

ミュージ > 博物館 > 造幣博物 > 硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局),造幣博物館(本局)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

(1無機工業 > 工業化学の歴史@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(2無機工業 > 2009 > 工業化学の歴史・特徴(2009),2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).
(3無機工業 > 2008 > 工業化学の歴史・特徴(2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).
(4無機工業 > 2007 > 工業化学の歴史・特徴(2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(5学問 > 技術・工 > 技術 工 > 技術史  > 技術史・工学史
(6 > 人と技術と環境
小林一也, 工業技術基礎, 実教出版, p.8, (2002).
(7 > 宗教史(目次)
塩尻和子・津城寛文・吉水千鶴子, 一冊でわかる イラストでわかる 図解 宗教史, 成美堂出版, , (2008).
(8 > 世界史(目次)
篠田謙一、宮崎正勝、岡田春恵、安田喜憲, 一目でポイントがわかる!科学で見る!世界史, 学研, , (2008).
(9 > モノの世界史(目次)
宮崎正勝, モノの世界史, 原書房, , (2002).
(10 > 化学工業の歴史と未来
松田治和 足立吟也, 工業化学2, 実教出版, , (2002).
(11米沢キャ > 旧米沢高等工業学校本館(重要文化財),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).
(12米沢キャ > 旧米沢高 > 2F展示 > 秦逸三教授記念展示室,2F展示室
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).
(13建築、土 > 旧跡、史 > 富岡製糸場,旧跡、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2010).
(14ミュージ > 歴史・民 > 野麦峠の館(峠の資料館),歴史・民俗資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(15ミュージ > 博物館 > 造幣博物 > 硫酸ソーダその他の工業製品製造設備の模型@造幣博物館(本局),造幣博物館(本局)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

科学技術振興機構. 参考文献の役割と書き方. 科学技術情報プラットフォーム. https://jipsti.jst.go.jp/sist/pdf/SIST_booklet2011.pdf, (参照).


<li> 野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, ( <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=678"> 参照 2008-9-4T14:7:49+09:00 </a> ) . </li>


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=678