🏠
🌡️ 📆 令和6年5月29日
⇒#3154@講義;

👨‍🏫   アルミニウム集電体への接着維持と長寿命化


有機電解液中におけるアルミニウム集電体炭素合剤の接触抵抗の評価 では、 「 アウトライン_有機電解液中におけるアルミニウム集電体炭素合剤の接 」 の中で、 「アルミニウム集電体への接着維持と長寿命化」について 述べられています ⇒#3154@講義;。

📆 初版
#乾燥

乾燥して合材が接着したアルミニウム集電体も電解液が含浸した途端剥離することがあります。これはバインダーに膨潤した溶媒がアルミニウム|合材界面に滲出すると同時に膨潤によって合材の体積膨張が起き、アルミニウム|合材界面に大きな応力が働くからです。合材の膨張収縮は溶媒の膨潤ばかりではありません。炭素導電助材にインターカレーションしたアニオンが炭素材料そのものの体積変化をもたらす可能性があります。このような電池の寿命にかかわる接着力増大が期待できる表面修飾、アンカー効果が期待できるモルフォロジーの模索、など、今後のリチウムイオン二次電池の集電体の研究は益々の進展が望まれます。


関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl3154' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3154'> 👨‍🏫 </a> <a href=''> アルミニウム集電体への接着維持と長寿命化 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3154'> <q><cite> アルミニウム集電体への接着維持と長寿命化 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11202'> 有機電解液中におけるアルミニウム集電体炭素合剤の接触抵抗の評価 <a/a> 講義ノート, 2010.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3154'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3154 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-5-29">2024-5-29</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3154
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.