HOME 教育状況公表 本日
⇒#2342@講義;

  2008年度後期 無機分析化学実験

http://campus3.kj.yamagata-u.ac.jp/syllabus/2008/html/2008_05_52293.html

この 講義 無機・分析化学基礎実験 の単元です。 この講義(2008年度後期 無機分析化学実験)の親単元は (null) です。

初版
2008年度後期 無機分析化学実験
年生191)

また宍戸先生より連絡があった実験要領元に
無機分析化学実験下記日程にて行うことになりました
ラウンド
 10  実験始める前に溶液調製2)
 10 1617 
   定性分析酸化還元滴定吸光分析原子吸光
 1023243031
   硫酸銅重量分析コバルト錯体X線回折
 11 13
   ファラデー法則電池工業化学
 1114 予備日  学生大会?
ラウンド
 1120 実験始める前に溶液調製  
 1121272812 
   定性分析酸化還元滴定吸光分析原子吸光
 12111218
   硫酸銅重量分析コバルト錯体X線回折
 12191522
   ファラデー法則電池工業化学
 23 予備日


試薬の溶解と調整,
遠藤 昌敏, 無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2007).

(1物質化学工学科統一カリキュラム(H19~)カリキュラム.
(2試薬の溶解と調整,
遠藤 昌敏, 無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 2008年度後期 無機分析化学実験 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=7853'> 無機・分析化学基礎実験 <a/a> 講義ノート, 2008. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2342'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2342 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-17">2019-10-17</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2342

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.