HOME 教育状況公表 本日
⇒#1899@講義;

  慣用色名、色度座標ほか

http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/JIS/FlowControl.jsp?lang=jp&bumon=Z&bunrui=Z80&viewid=JIS/html/jp/CartegoryList.htm.Group

この 講義 電気化学の庵 の単元です。 この講義(慣用色名、色度座標ほか)の親単元は JIS.Z―その他(容器・色・物理量・単位・管理) です。

初版
JIS慣用色名ジスかんようしきめい日本工業規格(JIS)規定している物体色の色名(JIS Z 8102:2001)ある

関連講義電気化学の庵,日本色彩学会1)

規格番号 JIS Z 8102:2001
標題 物体色の色名
英訳標題 Names of non-luminous object colours
状態 有効
規格概要 鉱工業製品の物体色の色名のうち特に表面色の色名について規定
制定年月日 1957-10-30
改正年月日 2001-03-20
確認年月日 2006-01-20
公示の種類 確認
出版年月日 2001-05-31
履歴 1957-10-30 制定 履歴に関する説明
1960-09-18 確認
1961-09-01 改正
1964-09-01 確認
1967-11-01 確認
1971-07-01 確認
1976-03-01 確認
1979-03-01 確認
1984-07-01 確認
1985-11-01 改正
1991-06-01 確認
1997-08-20 確認
2001-03-20 改正
2006-01-20 確認
引用JIS規格 Z8105 , Z8721
引用国際規格
ハンドブ 色彩:2007  7,875本体価格7,500
標準化:2007  8,925本体価格8,500
光学機器:2007  9,660本体価格9,200
原案作成団体 財団法人 日本規格協会
日本色彩学会
対応国際規格
ICS 01.040.17
17.180.20
備考 関連出版物JIS色名帳本体¥34000

規格番号 JIS Z 8110:1995
標題 色の表示方法  光源色の色名
英訳標題 Colour specification -- Names of light-source colour
状態 有効
規格概要 光源から発する光の色で発光しているように知覚される色の名称について規定
制定年月日 1984-03-01
改正年月日 1995-03-01
確認年月日 2005-03-20
公示の種類 確認
出版年月日 1995-04-30
履歴 1984-03-01 制定 履歴に関する説明
1989-02-01 確認
1991-08-01 改正
1995-03-01 改正
2000-06-20 確認
2005-03-20 確認
引用JIS規格 C7615 , E3303 , Z8102 , Z8105 , Z9112
引用国際規格
ハンドブ 色彩:2007  7,875本体価格7,500
標準化:2007  8,925本体価格8,500
光学機器:2007  9,660本体価格9,200
原案作成団体 日本色彩学会

日本色彩学会,学会&協会
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(1日本色彩学会,学会&協会
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> 日本気象協会,ALiNKインターネット. <q><cite> 慣用色名、色度座標ほか </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11008'> 電気化学の庵 <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1899'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1899 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-6-26">2019-6-26</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1899

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.