HOME 教育状況公表 令和3年9月18日
⇒#1882@講義;

  バインダの参考文献


最新リチウムイオン二次電池―バインダ では、 「 最新リチウムイオン二次電池―バインダ(アウトライン) 」 の中で、 「バインダの参考文献」について 述べられています ⇒#1882@講義;。

初版
リチウムイオン電池の正極および負極は活物質結着材導電助材混合集電体塗工乾燥プレスされるその後正極負極隔膜セパレータもに巻き取られ電池ケース収納され電解液の注入経て封口される

1)

バインダイオン透過性評価について報告している2)
3)

リチウムイオン電池の製造4)

ここまできた接着技術 大きく変わる短時間硬化機能目次5)
身近な現象の化学目次6)
高分子ゲル目次7)
高分子化学8)
接着剤と接着技術入門目次9)
10)
11)
らは1996年にポリフッ化ビニリデンの延伸および延伸物の構造と物性初期形態および延伸法の効果についてポリフッ化ビニリデンの延伸および延伸物の構造と物性初期形態および延伸法の効果 永井雅之上原宏樹金元哲夫高分子論文集Koubunshi Ronbunshu, Vol.53, と述べている12)


リチウムイオン二次電池正極活物質の反応に及ぼすバインダの分散媒の影響
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,2007年電気化学秋季大会, (2007).

クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,2006年電気化学秋季大会, (2006).

リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会, (2004).

リチウムイオン二次電池正極活物質の反応に及ぼすバインダの分散媒の影響
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,2007年電気化学秋季大会, (2007).

リチウムイオン二次電池正極合材塗布時のバインダ中の水分とアルミニウム集電体不動態皮膜の漏れ電流
○柳沼雅章,立花和宏,仁科辰夫,平成19年度 化学系学協会東北大会, (2007).

(1リチウムイオン二次電池正極活物質の反応に及ぼすバインダの分散媒の影響
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,2007年電気化学秋季大会, (2007).
(2クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,2006年電気化学秋季大会, (2006).
(3リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会, (2004).
(4 > リチウムイオン電池の製造
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(5 > ここまできた接着技術 大きく変わる短時間硬化機能(目次)
柳原榮一, ここまできた接着技術 大きく変わる短時間硬化機能, 工業調査会, (2003).
(6 > 身近な現象の化学(目次)
日本化学会, 身近な現象の化学, 培風館, (2001).
(7 > 高分子ゲル(目次)
高分子学会編集、吉田亮著, 高分子ゲル, 共立出版, (2004).
(8 > 高分子化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(9 > 接着剤と接着技術入門(目次)
Alphonsus V. Pocius、水町浩、小野拡邦, 接着剤と接着技術入門, 日刊工業新聞社, (1999).
(10リチウムイオン二次電池正極活物質の反応に及ぼすバインダの分散媒の影響
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,2007年電気化学秋季大会, (2007).
(11リチウムイオン二次電池正極合材塗布時のバインダ中の水分とアルミニウム集電体不動態皮膜の漏れ電流
○柳沼雅章,立花和宏,仁科辰夫,平成19年度 化学系学協会東北大会, (2007).
(12ポリフッ化ビニリデンの延伸および延伸物の構造と物性:初期形態および延伸法の効果
, ,0,1(1996).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


平常演習 Web Class

課外報告書 Web Class



<h2> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1882'> ◇ </a> <a href=''> バインダの参考文献 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1882'> <q><cite> バインダの参考文献 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11144'> 最新リチウムイオン二次電池―バインダ <a/a> 講義ノート, 2007.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1882'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1882 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-9-18">2021-9-18</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1882

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.