HOME 教育状況公表 本日
⇒#186@講義;

000.  新シラバスとの協調動作について


この 講義 シラバスシステム構築概論 の単元です。 この講義(新シラバスとの協調動作について)の親単元は 特になし です。

初版
山形大学バーチャル研究
データベースアメニティー研究
所長  仁科 辰夫 です

シラバスシステム協調によるサイバーユニバーシティー研究
協力のお願いです

平成161月よりシラバスデータベースシステム事務局により
運用開始され平成16年度版のシラバス皆さんが新システム
入力することになりますしかしながらこの新システム過去
シラバスデータ連携が不可能なものであるためーク
駆使した教育活動への積極的な応用展開や工学部で必要とされ
るJABEE対応シラバス等への対応において機能不足が見られます

山形大学バーチャル研究データベースアメニティー研究では
IT技術とデータベース技術最大限に駆使したサイバーユニバーシ
ティー構築目指し研究展開しておりますが上記新シラバス
システム機能不足部分補いつつさらに積極的に教育に生かす
ための方法としてWeb Cast いう手法用いることによりシラ
バスシステム不足機能補完しつつシラバスシステムへの
自動データ入力行うサービス実施することになりました

Web Castという手法ではデータベースアメニティー研究所が提供す
サーバ対して入力された場合はシラバスシステム対して
も自動的にデータ入力されますが逆に新シラバスシステム
サーバ対して直接入力されたデータ我々の提供するシステム
上には反映されませんその結果今後データベースアメニティー
究所が開発研究サービス提供していく予定の下記の機能の恩恵
受けることができないものとなります

データベースアメニティー研究所が提供するシステムあくまでも
当研究所の研究活動として行うものであり山形大学正式にサー
ビスする業務ではありませんまたその特性上入力おいては
これまでの共有アカウントではなく個人確実に認証できるシステ
する必要があります

つきましては当研究所が展開する研究活動や提供するサービス
ご賛同いただけますようここお願い申し上げますご賛同いただ
ける方は下記連絡先にご連絡いただければアカウントならびに
ユーザ認証データ発行し入力サーバ情報などお知らせいた
します

以上皆様のご協力お願い申し上げます

---------------------------
データベースアメニティー研究所が提供する(予定も含む)システム機能
1. シラバスシステムへの自動データ入力機能
2. JABEE対応シラバスなどの付加機能への対応
3. 他大学の同種授業のシラバス比較検討機能
4. 各授業に対応したQ&A機能
5. 研究者情報や産学官連携情報研究成果データベースなどの他機関
などの調査に対する自動入力機能
6. 授業ビデオストリーミング配信など活用したサイバーユニバーシティー
実用化機能
7. ユーザ認証機能活用したVPN接続によるサービス
8. その他

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 新シラバスとの協調動作について </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=6190'> シラバスシステム構築概論 <a/a> 講義ノート, 2005. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=186'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=186 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-20">2019-9-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=186

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.