⇒#610

イオン結合

化学結合のひとつアニオンカチオン電荷による静電気力で結合しますイオン結晶作ります結晶の安定化のエネルギーほとんどイオン間の静電気力によるエネルギーになりますイオン結晶内のひとつのイオンの静電ポテンシャルはそれ取り囲む多数のイオンの相互作用の和になりますこのときの結晶構造に依存する項マーデルング定数といいます格子エネルギー計算するには静電ポテンシャルだけでなく電子雲どうしの斥力考慮する必要がありますが実験的にボルンハーバーサイクル間接的に求めることができます

物理量イオン性 α 〔導電率 κ 〔S/m

関連書籍

物質の構造

物質の構成
物質と混合物
元素単体と化合物
原子の構造
電子配置
イオン
元素の周期律
イオン結合イオン結晶1)
共有結合分子2)
分子間力と分子結晶
金属結合と金属結晶
化学結合と結晶の種類
原子量分子式量
物質
化学反応式と量的関係
化学の基本法則と原子分子

関連書籍サイエンスビュー化学総合目次3)

(1物質の構 > イオン結合とイオン結晶
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(2物質の構 > 共有結合と分子
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(3 > サイエンスビュー化学総合(目次)
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).

出典:
物質の構造
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 2)

関連講義エネルギー変換化学特論,イオン結合、イオン結合の結晶での電気の流れ方5)