🏠
🌡️ 📆 令和6年7月19日

高分子化合物

語釈1.

ゴム1)プラスチック2)など高分子からなる化合物ポリマー大きな分子量3)もちます4)ゲルになります

関連講義
エネルギー変換化学特論,高分子材料リチウム電池バインダーセパレータ働き~5)
卒業研究-電気化学2004,ゴムポリマー6)
高分子工業化学7)

テキスト
高分子と分子集団合成8)
高分子化学9)


エネルギ > 【201 > 高分子材料~リチウム電池のバインダーやセパレータの働き~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1@ > 有機材料 > プラスチ > ゴム
ゴム, (材料).
(2ポリスチレンpolystyrene[-CH2-C(-Ph)H-]n, = 0 g/mol, (化学種).
(3分子量( [キログラム毎モル].
(4 > 高分子化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(5エネルギ > 【201 > 高分子材料~リチウム電池のバインダーやセパレータの働き~,【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(6実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(7高分子工業化学,高分子系(Aコース),etc,機能高分子工学科,山形大学
木村 宏,シラバス-山形大学, (2008).
(8 > 高分子と分子集団合成
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(9 > 高分子化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
#🗒️👨‍🏫高分子#🗒️👨‍🏫化合物#🗒️👨‍🏫ゴム#🗒️👨‍🏫分子量#🗒️👨‍🏫プラスチック#🗒️👨‍🏫ポリマー#🗒️👨‍🏫ゲル


参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Keyword.asp?nKeywordID=4347
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.