🏠
🌡️ 📆 令和4年12月8日

DA変換

1.

現実の量(アナログ)を、文字情報(デジタル)に変えることをAD変換と言います。

逆に文字情報(デジタル)を現実の量(アナログ)に変えることをDA変換と言います。

変換にともなう量子ノイズは、ビット数できまり、たとえば±10Vを12ビットで表現すると、分解能は約5mVになります。

サイクリックボルタンメトリーなどで電位掃引するときは、DA変換した波形は、ランプ波ではなく階段波になるので、静電容量成分を持つ電極では、電流応答にノイズを生じるのでローパスフィルターなどを使わなければなりません。

機能界面設計工学特論 では、 「 バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 」 の中で、 「AD変換とDA変換」について 述べられています 1)。