HOME 教育状況公表 本日
⇒#837@レビュー;

「単位」の本質(目次)

潮秀樹. 「単位」の本質 . 技術評論社,.

参照元

講義ノート


出典・引用元


引用・概要・要約・抄訳

単位の本質目次

単位の誕生
単位の成り立ち
単位から公式導く次元解析
単位がわかれば科学がわかる
単位がわかれば相対論がわかる
無次元化と無次元の単位

書評・注釈・コメント

国際単位(SI)では次元的に独立であると見なされるつの量すなわち長さ1)質量2)時間3)電流4)熱力学温度5)物質量6)及び光度7)ついて明確に定義した単位メートル8)[m]キログラム[kg]9)[s]10)アンペア11)[A]ケルビン[K]12)モル[mol]13)及びカンデラ[cd]14)基本単位として選定しましたその他の単位(組立単位)つの基本単位から数値係数含まない乗除算により導き出すことができます15)

関連講義サイバーキャンパス鷹山,単位テーブル16)

高等学校 > 高校物理 > 物理量と単位,高校物理
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

サイバー > 基本情報 > テーブル > 科学技術 > 物性系テ > 物理量と > 単位のテーブル,物理量と単位のテーブル
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

(1長さ(length [メートル].
(2質量(massm [キログラム].
(3時間(timet [].
(4電流(electric currentI [アンペア].
(5温度(tempretureT [ケルビン].
(6物質量(amount of substancen [モル].
(7光度(luminous intensityl [カンデラ].
(8メートルm長さ, (単位).
(9キログラムkg質量, (単位).
(10s時間, (単位).
(11アンペアA電流, (単位).
(12ケルビンK温度, (単位).
(13モルmol物質量, (単位).
(14カンデラcd光度, (単位).
(15高等学校 > 高校物理 > 物理量と単位,高校物理
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(16サイバー > 基本情報 > テーブル > 科学技術 > 物性系テ > 物理量と > 単位のテーブル,物理量と単位のテーブル
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

科学技術振興機構. 参考文献の役割と書き方. 科学技術情報プラットフォーム. https://jipsti.jst.go.jp/sist/pdf/SIST_booklet2011.pdf, (参照).

著者名. 書名. 版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数, (シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.


1.著者名
2.書名
3.版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数,
版表示は2版以降の場合に記述し、初版では省略します。
出版年は西暦で記述します。
ページ数の後に「p.」を付加して、総ページ数であることを示します。
4.(シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.
シリーズ名・シリーズ番号の「(日本の<現代>,第9巻)」とISBNの 「ISBN4-7571-4100-9」は任意記述項目ですので、省略可能です。


<li> <a target="_blank" href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=837"> 「単位」の本質(目次) </a> <br/> 潮秀樹. <cite> <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookRequest.asp?nBookRequestID=267"> 「単位」の本質 </a> </cite>. 技術評論社, ( <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=837"> 参照 2009-10-24 </a> ) . </li>


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=837

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.