HOME 教育状況公表 本日
⇒#424@レビュー;

8. 自由エネルギーと化学平衡

井上 勝也 著. 現代物理化学序説 改訂版 . 培風館,.

参照元

講義ノート


出典・引用元


引用・概要・要約・抄訳

自由エネルギーと化学平衡

自由エネルギーの意味
標準自由エネルギーと平衡定数
自由エネルギーの変化
化学ポテンシャル
自由エネルギーと電気的仕事1)
電気的仕事の意味起電力電極電位
電極反応に関する問題
起電力と化学平衡酸化還元滴定濃淡電池pH測定活量係数の決定電解質溶液理論分解電圧過電圧

相平衡に関する問題
成分相間平衡蒸発昇華気体断熱膨張液化沸点上昇凝固点降下熱力学的表現

現代物理化学序説 改訂版目次2)
(1電池の起電力と分解電圧
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).
(2現代物理化学序説 改訂版(目次)
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).

書評・注釈・コメント

雪は天からの贈り物…は前回1) 雪遊び温度と熱 バレンタインチョコ作ったことがありますか?あれって温度管理が大変なんですよね 今回は温度と熱の話せっかく雪があるんだか…ことが知られている2)

状態図3)

音でまわそう秋コプター~圧電セラミックスと超音波モーター~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

(1音でまわそう秋コプター~圧電セラミックスと超音波モーター~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).
(2雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).
(3状態図,温度,圧力, (プロット).

科学技術振興機構. 参考文献の役割と書き方. 科学技術情報プラットフォーム. https://jipsti.jst.go.jp/sist/pdf/SIST_booklet2011.pdf, (参照).

著者名. 書名. 版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数, (シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.


1.著者名
2.書名
3.版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数,
版表示は2版以降の場合に記述し、初版では省略します。
出版年は西暦で記述します。
ページ数の後に「p.」を付加して、総ページ数であることを示します。
4.(シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.
シリーズ名・シリーズ番号の「(日本の<現代>,第9巻)」とISBNの 「ISBN4-7571-4100-9」は任意記述項目ですので、省略可能です。


<li> <a target="_blank" href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=424"> 8. 自由エネルギーと化学平衡 </a> <br/> 井上 勝也 著. <cite> <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookRequest.asp?nBookRequestID=0"> 現代物理化学序説 改訂版 </a> </cite>. 培風館, ( <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=424"> 参照 2006-11-1 </a> ) . </li>


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=424

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.