HOME 教育状況公表 本日
⇒64@書籍;

電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門

追加

従来の電子スピン共鳴ESRなどがカバーする研究領域や課題技術方法考え方などに限定しないで広く新しいパラダイム考え方の開拓ヒューマンサイエンス担うことなどめざした本です

分子スピンバイオスピンスピンテクノロジーなどの学問領域へも対応している

電子スピンサイエンス学会主催の第ESR入門セミナー1)教科書としても活用されています

山形大学付属図書館から借りることもできます2)
山形大学付属図書館http://www.lib.y…
貸し出し状況http://klibs3.kj…


(1電子スピンサイエンス学会(SEST) 第2回ESR入門セミナー会議.
(2) 電子スピンサイエンス学会監修, 電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門, 日本学会事務センター大阪事務所/日本学会事務センター学術情報事業部 (発売), (2003).



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookRequest.asp?nBookRequestID=64

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.