HOME 教育状況公表 本日
⇒#855@講義;

  秋田大学附属鉱業博物館@秋田県

立花 和宏
http://www.mus.akita-u.ac.jp/

この 講義 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ の単元です。 この講義(秋田大学附属鉱業博物館@秋田県)の親単元は 博物館 です。

初版

秋田大学附属鉱業博物館秋田県

秋田県1)秋田大学2)にある博物館です鉱物資源鉱石の展示があります

ようこそ秋田大学鉱業博物館

鉱石岩石標本

粘土と土器、陶器、磁器-イオン結合結晶-3)

化石の標本や鉱業関係の模型

大型パネルや鉱工業製品

 見学順路は玄関入って正面の左の階室から右周りになりますが中央のらせん階段上がって直接各階の展示室に行くこともできます

 また足腰のご不自由な方のために車椅子基用意しております

   エレベーターもご利用頂けます

豊富な鉱物岩石化石サンプル取り揃えているほか工業との関係なども展示されています等重力点で国土地理院よって測定されたg=9.8017580m/s2示されています自由落下の標準加速度 g 〔m/s2

石油石炭天然ガスなどのエネルギー資源についての展示もあり掘削の機械や道具についても展示があります掘削に使った爆薬は固体ロケット推進燃料の基板技術になったようです

電解製錬はじめ冶金についての展示も豊富です

ヤ金
冶金
総説
金属鉱物の種類
金属の精錬
鋼および鉄合金
アルミニウム
マグネシウム

非鉄金属ヤ金

工業化学概論目次工業化学概論(目次)1)

出典:
ヤ金(冶金)
(. . , . ) 4)

2006年9月

関連文献

鉱物の不思議がわかる本目次

鉱物不思議がわかる本目次

鉱物不思議
鉱物しくみ
鉱物種類1)
(1鉱物の種類
松原聡, 鉱物の不思議がわかる本, 成美堂出版, (2007).

出典:
鉱物の不思議がわかる本(目次)
(松原聡. 鉱物の不思議がわかる本. 成美堂出版, . ) 5)

鉱物宝石の不思議目次

鉱物宝石不思議目次
鉱物基礎知識
鉱物仲間たち
宝石しての鉱物

出典:
鉱物・宝石の不思議(目次)
(近山晶. 図解雑学 鉱物・宝石の不思議. ナツメ社, . ) 6)

関連講義

電気化学の庵,高校地学7)

無機工業化学,石炭@無機工業化学8)

あぶくま洞9)

豊橋市地下資源館豊橋市視聴覚教育センター豊橋市地下資源館・豊橋市視聴覚教育センター@愛知県豊橋市10)

秋田大学附属鉱業博物館秋田大学附属鉱業博物館@秋田県11)

かいてらす(山梨県地場産業センター)かいてらす(山梨県地場産業センター)12)

いわき市石炭化石いわき市石炭・化石館(ぽるる)13)


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Murayama City.. <q><cite> 秋田大学附属鉱業博物館@秋田県 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=855'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=855 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-14">2019-10-14</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=855

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.