HOME 教育状況公表 令和3年9月22日
⇒#440@講義;

210.  あぶくま洞

http://www.city.tamura.lg.jp/ta_abukuma/ta_abukuma01.jsp

お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ では、 「 アウトドア(巡検)&天然記念物など 」 の中で、 「あぶくま洞」について 述べられています ⇒#440@講義;。

初版
福島県あるいわゆる鍾乳洞タケノコように堆積してできる石筍せきじゅんなどがあります地下自らの溶食作用によってつくられましたたいてい石炭石灰岩近くにありますねえ1)秋吉台2)よりは少し小さめです

8000年前の洞窟3)

田村市星の村天文台4)ちかく

山地火山5)

20056)
20077)



【工場見学】宇部興産/秋吉台@山口県宇部市
立花和宏, 研究ノート, (2004).

白亜紀,中生代
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

田村市星の村天文台,学術・研究施設
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

山地、谷、火山,地殻&地表
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

2005年2月
立花和宏, 研究ノート, (2005).

2007年8月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1カルシウムとその化合物
佐野博敏、花房昭静, 新編化学図解, 第一学習社, (1998).
(2【工場見学】宇部興産/秋吉台@山口県宇部市
立花和宏, 研究ノート, (2004).
(3白亜紀,中生代
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(4田村市星の村天文台,学術・研究施設
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5山地、谷、火山,地殻&地表
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(62005年2月
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(72007年8月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


平常演習 Web Class

課外報告書 Web Class



<h2> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=440'> ◇ </a> <a href='http://www.city.tamura.lg.jp/ta_abukuma/ta_abukuma01.jsp'> あぶくま洞 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=440'> <q><cite> あぶくま洞 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2005.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=440'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=440 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-9-22">2021-9-22</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=440

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.