🏠
🌡️ 📆 令和6年4月26日
⇒#757@講義;

👨‍🏫 0001.  ブレークダウン電圧、耐電圧、化成電圧、電位上昇速度


非水カソード材料とアルミニウム不働態皮膜のブレークダウン電圧 では、 「ブレークダウン電圧、耐電圧、化成電圧、電位上昇速度」について 述べられています ⇒#757@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫耐電圧#🗒️👨‍🏫滋賀県

ブレークダウン電圧1):電子なだれを起こす電圧
耐電圧2):再アノード酸化可能な電圧
化成電圧3):
電位上昇速度4):

ブレークダウン電圧は導電率5)が小さいほど高くなる傾向があります6)。

第16回ARS琵琶湖コンファレンス@滋賀県長浜市7)
固体電解コンデンサ8)

ブレークダウン電位…は、アルミニウム9)、タンタル10)、ニオブ11)のアノード酸化してそれいじょう電位上昇しない電圧をブレークダウン電圧12)といいます13)。

加藤正義, 内田悦美らは1984年にアルミニウム陽極酸化皮膜の絶縁破壊電圧に及ぼす化成液中のアニオンの影響についてアジピン酸アンモニウム溶液中で温度一定で濃度を変えた際の絶縁破壊電圧,濃度一定で温度を変えた際の絶縁破壊電圧,比抵抗一定の条件下での絶縁破壊電圧あるいは温度と濃度一定でPhを変えた際の絶縁破壊と述べている14)。


実験方法 > è£…置と器 > æ¸¬å®šã¨è©• > ã‚¯ãƒ­ãƒŽãƒ > ãƒ–レークダウン電位,クロノポテンショメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

第16回ARS琵琶湖コンファレンス@滋賀県長浜市
立花和宏, 研究ノート, (1999).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é‡‘属材料 > ãƒãƒ«ãƒ–メ > ã‚¢ãƒ«ãƒŸãƒ‹ã‚¦ãƒ ã¨ãã®åŒ–合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é‡‘属材料 > ãƒãƒ«ãƒ–メ > ã‚¿ãƒ³ã‚¿ãƒ«ã¨ãã®é…¸åŒ–物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é‡‘属材料 > ãƒãƒ«ãƒ–メ > ãƒ‹ã‚ªãƒ–とその化合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > è£…置と器 > æ¸¬å®šã¨è©• > ã‚¯ãƒ­ãƒŽãƒ > ãƒ–レークダウン電位,クロノポテンショメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1ブレークダウン電圧(breakdown voltageVB [ボルト].
(2耐電圧(withstand voltageVb [ボルト].
(3化成電圧(Vf [ボルト].
(4電位上昇速度(v [ボルト毎秒].
(5導電率(conductibityρ [ジーメンス毎メートル].
(6実験方法 > è£…置と器 > æ¸¬å®šã¨è©• > ã‚¯ãƒ­ãƒŽãƒ > ãƒ–レークダウン電位,クロノポテンショメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(7第16回ARS琵琶湖コンファレンス@滋賀県長浜市
立花和宏, 研究ノート, (1999).
(8固体電解コンデンサ,,etc,,
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2009).
(9実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é‡‘属材料 > ãƒãƒ«ãƒ–メ > ã‚¢ãƒ«ãƒŸãƒ‹ã‚¦ãƒ ã¨ãã®åŒ–合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(10実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é‡‘属材料 > ãƒãƒ«ãƒ–メ > ã‚¿ãƒ³ã‚¿ãƒ«ã¨ãã®é…¸åŒ–物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(11実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é‡‘属材料 > ãƒãƒ«ãƒ–メ > ãƒ‹ã‚ªãƒ–とその化合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(12ブレークダウン電圧(breakdown voltageVB [ボルト].
(13実験方法 > è£…置と器 > æ¸¬å®šã¨è©• > ã‚¯ãƒ­ãƒŽãƒ > ãƒ–レークダウン電位,クロノポテンショメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(14アルミニウム陽極酸化皮膜の絶縁破壊電圧に及ぼす化成液中のアニオンの影響
加藤正義, 内田悦美 (東京理大工); 工藤忠人 (電解はく工業), 金属表面技術,35,475(1984).

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl757' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=757'> 👨‍🏫 </a> <a href=''> ブレークダウン電圧、耐電圧、化成電圧、電位上昇速度 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=757'> <q><cite> ブレークダウン電圧、耐電圧、化成電圧、電位上昇速度 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11125'> 非水カソード材料とアルミニウム不働態皮膜のブレークダウン電圧 <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=757'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=757 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-4-26">2024-4-26</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=757
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.