HOME 教育状況公表 本日
⇒#699@講義;

  2006年度 科学ゼミⅠ 自由研


この 講義 科学ゼミ の単元です。 この講義(2006年度 科学ゼミⅠ 自由研)の親単元は (null) です。

初版
2006年度 科学ゼミ 自由研究テーマ


尾形 健明 電磁波エネルギー制御する材料

立花 和弘 データで探すコンビニハイテク商品~環境エネルギー材料

志田  大気水質に関する調査研究
         )大気環境の対策地球温暖化酸性雨対策
         )水の科学水の循環飲料水の科学

遠藤 昌敏 イムノクロマトグラフィーついてインフルエンザ診断妊娠診断など

水口 仁志 )環境状態正しく把握するための方法とはなにか?
           キーード環境指標物質環境基準値トレーサビリティ
)生体内微量金属の役割とはなにか?
           キーード金属錯体全元素分析メタロミクス

小野寺  天然未利用資源の素材としての利用について

佐藤 慎吾 クスリ効能毒性構造関連について調べる
キーードクスリ薬効毒性構造式相関

多賀谷 英幸 プラスチ化学リサイクル
          )自己組織化材料

幅上 茂樹 無尽蔵の資源から作る高分子材料シリコーン樹脂

波多野 豊平 グリーンケミストリーおける有機合成反応

 多恵子 環境配慮した合成技術が必要な時代-グリーンケミストリー

木島 龍朗 ベンゼン中でも酵素っていきてるの?人工酵素はどこまで進歩したか?

菅原 陸郎 エネルギー開発導入について

大場 好弘 )工学部の省エネルギーで炭酸ガストル節約できるか?
)節約に関する工学部の学生の意識調査

伊藤 和明 農薬


今後の予定


11 24

26 自由研究アドバイザー教員による指導 指定場所
12 研究発表会前半グループ
ミニオーラル+ ポスター60
意見交換 号館
ホール
13 15 研究発表会後半グループ
ミニオーラル+ ポスター60
意見交換 号館
ホール
時間割上の講義時間 月曜日 校時




年生担任 尾形 健明立花 和宏

by AM\tachibana

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 2006年度 科学ゼミⅠ 自由研 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9981'> 科学ゼミ <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=699'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=699 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-11">2019-12-11</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=699

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.