🏠
🌡️ 📆 令和5年6月5日
⇒#60@講義;

👨‍🏫 000.  錯滴定


無機・分析化学基礎実験 では、 「 実験科目のテンプレート 」 の中で、 「錯滴定」について 述べられています ⇒#60@講義;。

📆 初版
目的
配位子と呼ばれるある種の有機化合物は金属イオンに結合して錯体を形成する。錯形成を利用し滴定により金属イオン濃度を測定する方法を錯滴定またはキレート滴定という。この実験ではカルシウムイオン、マグネシウムイオンの濃度を錯滴定により測定し、錯滴定についての理解を深めることを目的としている。

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✏ 平常演習

✏ 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl60' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=60'> ◇ </a> <a href=''> 錯滴定 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=60'> <q><cite> 錯滴定 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=7853'> 無機・分析化学基礎実験 <a/a> 講義ノート, 2005.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=60'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=60 </a> ,  (参照 <time datetime="2023-6-5">2023-6-5</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=60


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.