HOME 教育状況公表 本日
⇒#509@講義;

000.  2005(H17)初日


この 講義 応用化学演習II の単元です。 この講義(2005(H17)初日)の親単元は (null) です。

初版
後期無機演習つきまして
拘束時間等の問題に関してご指摘がありましたので再度検討し
開講時間下記の通り変更するよう
尾形先生よりご指示いただきました

変更後月曜日 コマ 14251555 201教室

時間割上この時間帯の201教室は
高橋先生のプロセス制御行われることになっていましたが
先刻長谷川先生からご連絡頂戴し
演習教室は201で行うことになりました
長谷川先生→月曜コマK教高橋先生→月曜コマへそれぞれ移動

つきましては17年度後期の無機演習は
月曜コマ目の開講で201教室

日程は先日お送りさせていただきましたとおり
プレゼン形式
  10317243111714 立花先生伊藤先生水口
無機化学
  112128 鵜沼先生
無機化学
  12512 尾形先生
分析化学
  11623 遠藤先生
電気化学
  13026 仁科先生

いうことでよろしくお願いいたします

なお既にご連絡が届いているかと思いますが
本年度の演習のテキスト例年通り無料で配布いたします
1017日の授業時間に学生に配布する予定となっております

学生への課題等の周知は前半回のうちでしたら水口が承ります
それ以降は掲示等でご対応いただきますようお願いいたします


明日水口は不在ですのでご連絡への返信が遅れるかもしれませんが
どうかご了承ください

> 後期の無機演習につきましてご相談させていただきます
>
> 応用化学演習時間割に変更が無ければ
> 月曜日校時 201教室での開講です
>
> 本年度までは現行通りのスタイルで演習行うことになっていたかと思いま
>
> 昨年昨年に従えば下記の順序となります
> 水口立花伊藤→鵜沼→尾形→遠藤→仁科

> 週)
>
> また17年度学年暦後期分以下の通りです
> 後期授業期間103日~23 冬季休業1225日~110
>               開学記念日は1015日(土
> 補講日131日~22, 6, 1617
> 定期試験27日~215
> http://www.yz.ya…
>
>
> そこで本年も学会出張等考慮いたしまして
> 担当予定日のタタキ次のように作りましたがいかがでしょうか?
>
> 10317243111714 立花先生伊藤先生水口
> 112128 鵜沼先生
> 12512 尾形先生
> 11623 遠藤先生
> 13026 仁科先生
>
> 最終日が補講期間にずれ込んでしまいますが大丈夫でしょうか?
>
> ご意見いただければ幸いです
>
> また本年は演習用のテキスト用意しておりません
> 配布物学生への課題の周知等
> 前半6回のうちでしたら水口が承りますがいかがでしょうか?
> こちらについてもご意見がございましたらあわせてお願いいたします
>
> なお水口はこれから出かけなければならないので
> ご意見への返信は26日以降になります
> どうかご了承ください

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 2005(H17)初日 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9232'> 応用化学演習II <a/a> 講義ノート, 2005. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=509'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=509 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-25">2019-8-25</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=509

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.