HOME 教育状況公表 本日
⇒#3196@講義;

  電気回路と電池

立花和宏
http://www.johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC100722.php

この 講義 リチウムイオン電池技術者のための電気化学の基礎と重要なポイント の単元です。 この講義(電気回路と電池)の親単元は 特になし です。

初版
電気回路電池
電気の伝わり方と流れ方クーロン法則
静電気と動電気ガルバーニ電池
電極の呼び方プラスマイナス
直列つなぎと並列つなぎボルタ電堆
電池電気分解ファラデーの法則
電気担うもの電子阻むものイオンの存在
なぜリチウムイオン電池が求められるのか?-水の分解電圧超えて-
リチウムイオン電池の構造-どこ流れてどこがせき止められるのか?-
高速充放電と電位プロファイル-電気に流れ早くするには-
電極の構成要素とその役割-活物質集電体導電助剤バインダー

関連講義
電気化学の庵,ファラデー電気分解の法則1)
電気化学の庵,クーロンの法則2)
卒業研究-電気化学2004,セミナー20103)

関連書籍
探求活動 電池の起電力4)
電位プロファイル5)



高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > ファラデーの電気分解の法則,原理と法則
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1833).

高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > クーロンの法則,原理と法則
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1875).

緒言(C > C1履歴 > 【201 > セミナー2010@C1,【2010年度(平成22)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

(1高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > ファラデーの電気分解の法則,原理と法則
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1833).
(2高等学校 > 高校物理 > 原理と法 > クーロンの法則,原理と法則
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1875).
(3緒言(C > C1履歴 > 【201 > セミナー2010@C1,【2010年度(平成22)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).
(4 > 探求活動7 電池の起電力
佐野博敏・花房昭静, スクエア最新図説化学, 第一学習社, (2004).
(5電位プロファイル,距離,電位, (プロット).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 電気回路と電池 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11205'> リチウムイオン電池技術者のための電気化学の基礎と重要なポイント <a/a> 講義ノート, 2010. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3196'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3196 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-22">2019-9-22</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3196

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.