HOME 教育状況公表 本日
⇒#2148@講義;

  目覚まし時計


この 講義 科学ゼミⅡ の単元です。 この講義(目覚まし時計)の親単元は 歯車、同軸カップラー、目覚まし時計、電球 です。

初版
目覚まし時計時計掛け時計時計ほとんどの家電製品にも時刻がわかる時計がはいっています温度計湿度計されたものも

太陽の南中高度利用する日時計から17世紀1)機械式の時計江戸時代2)時計水晶3)使ったクォーツ時計電波受信して時刻補正する電波時計まで

電波時計では非常に高い精度が保証されています
壁掛け時計4)

関連講義
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,諏訪湖 時の科学館 儀象堂5)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,日本本館6)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,東芝科学館7)
電気化学の庵,ジョンハリソン169317768)
電気化学の庵,情報通信研究機構9)
電気化学の庵,音と振動そして圧力と流体10)


17世紀,世紀
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1800).

江戸時代,高校歴史
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

壁掛け時計測定装置.

諏訪湖 時の科学館 儀象堂,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

日本館―本館,国立科学博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ジョン・ハリソン(1693―1776),発明家・企業家・実業家
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

情報通信研究機構,独立行政法人
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

音と振動、そして圧力と流体,物理量と単位
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(117世紀,世紀
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (1800).
(2江戸時代,高校歴史
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(3石英quartz, (材料).
(4壁掛け時計測定装置.
(5諏訪湖 時の科学館 儀象堂,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(6日本館―本館,国立科学博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(7東芝科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(8ジョン・ハリソン(1693―1776),発明家・企業家・実業家
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(9情報通信研究機構,独立行政法人
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(10音と振動、そして圧力と流体,物理量と単位
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 目覚まし時計 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11128'> 科学ゼミⅡ <a/a> 講義ノート, 2008. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2148'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2148 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-20">2019-11-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2148

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.